Top
香る秋

朝晩の気温が15度を切るようになってきました。
空気も澄んで秋真只中という感じ、体感的にはとても気持ちがいいです。
が、同時に秋の鼻炎で鼻がむずむず。恨めしい時期でもあります(涙)

d0166451_08684.jpg


そんな10月の楽しみと言えば秋のバラ。
近所のバラ園もバラまつり真っ最中です。

秋のバラは小振りだし花数も春のように多くないけど、よく香ります。
歩いているだけでふわ〜っと。これは実感。
私は実を言うと「バラのすべてが好きでたまらん!」というタイプじゃなくて。
沢山の種類とそのネーミングに思いを馳せるのが好きと言うか。
「なるほどねぇ~」とか「うまい!」とか「なんで?」とかいちいち反応しながら楽しんでいますv

限られた時間でしたが好みの花姿を撮ってきました。
色んな種類の色んな表情を3回くらいに分けてご紹介。
よろしければお付き合いください。





d0166451_084986.jpg

セント スウィザン 1993年 イギリス




d0166451_0957.jpg

パスカリ 1963年 ベルギー




d0166451_093077.jpg

羽衣(はごろも)1970年 日本




d0166451_09464.jpg

バレリーナ 1937年 イギリス




d0166451_010440.jpg

キャンドルライト 2001年 ドイツ




d0166451_0102123.jpg

真宙(まそら)2009年 日本



印象的だったのは「羽衣」。
オーソドックスな花姿だと思うのですが、空に溶けるように高く咲いている様が、名前とぴったりリンクしました。
つるバラの小さな「バレリーナ」は、陽射しの中踊るように揺れていて「ああピッタリだ〜」と思いました。
また「真宙」の吸い込まれるような花びらの重なりに「宙」という文字を使った意味が分かるような気がしました。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-10-22 00:11 | 植物 | Comments(2)
Commented by keitoko at 2012-10-23 15:33
羽衣。
なんてかわいいお花♡
色も主張し過ぎない感じの柔らかさがいいですね♪
バラでも種類でこんなに違いがあるなんて(・∀・)!

まそらも淡い色がたまりません~(*´ェ`*)
Commented by guri-iki at 2012-10-23 22:21
keitokoさん こんばんは。
羽衣、実はとても強くていっぱい花が咲く品種のようですよ。
お家で育てていらっしゃる方も多いようです。
そうなんですよ、何とも乙女らしいピンクですよね。お姫様のドレスにくっ付いていそうです。
バラの花の形は大きく分けて4つと読んだ記憶がありますが‥‥見てるともっとあるんじゃないかと思ってしまいます。
私も濃い色より淡い方に惹かれます〜v
<< 金色の朝 | ページトップ | 光彩 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin