Top
旅する蝶々 2012

d0166451_13327.jpg


藤袴が咲き始めました。
この地域にも旅をする蝶々「アサギマダラ」が飛来する季節です。
家から10キロくらいの山の上にある薬草園へ会いに行ってきました。





d0166451_14530.jpg


d0166451_144475.jpg


アサギマダラは春に北上、秋に南下をすることで旅をする蝶と言われます。
吸蜜する花が決まっているらしく、特にこのフジバカマにはよく集まるようです。
名前のごとく浅葱色をした半透明の模様を持つとても美しい大型の蝶です。

d0166451_15737.jpg


今日はそこでとても貴重なものを見ました。

d0166451_15248.jpg


何か気がつきません?
そう、翅に文字が書かれているんです。

私が行った時、ちょうど一人の男の方が捕獲用の網を振ってみえて、一目で「あ!マーキングだ!」とわかりました。
これは旅をするアサギマダラが、どの位の距離をどのくらいの時間をかけて飛んだのか、また、どんなルートで飛んだのか等を調査するための印なのです。
次に誰かに捕獲された時に、これを見てその情報が得られるようになっているのです。
そしてその人もまたマーキングして放蝶します。
なんだか少し可哀想な気もしますが、それによってすごい長距離を旅した個体がいることも解ったそうです。

その方から興味深いお話を色々伺いました。
旦那も居たんだけど蚊帳の外。すまなかったねぇ〜(爆)
ここは岐阜県の美濃地方なんですが、たった一日で愛知県の南端近い知多半島まで飛んだ個体がいたんだそうです。
またここでマーキングしたものが鹿児島で再捕獲されたという話も。

すごいですよねーーーー。
こんな小さな頼り無さげな体でどんだけ過酷でタフな旅をしていることか。
アサギマダラ、ますます興味を持ってしまいました。
マーキングは無理だから、せめてアサギマダラ誘致に藤袴を庭に増やそうかと真剣に考えております。
老後の楽しみにしようかしらんv ふふふv

d0166451_155357.jpg

「撮りますか?」と離す前に声をかけていただき、撮らせていただきました。
この子もどこかでまた捕獲されるのかなあ。
おばちゃんは応援しています。頑張って飛ぶのよ〜!
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-10-08 01:07 | 生きものばんざい
<< スマイル! | ページトップ | ホウジャク >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin