Top
ホウジャク

d0166451_091641.jpg

ブーンという音を立ててハチドリみたいにホバリングしながら吸蜜するこのチョウ。
名前はホウジャク。
あ、チョウじゃないね。蜂雀蛾という字からもわかるようにこの子は蛾、スズメガの仲間です。
吸蜜スタイルも然ることながら色もお尻もオシャレで、ビジュアル的には蛾のイメージからちょっと離れたところにいると思います。
せわしなく飛び回るので未熟者の私には構図決めやピントを合わせる時間がありません。
唯一撮れていた写真がこれ。ははは。

この子は小型なこともあってまあまあ大丈夫なのですが‥‥実はスズメガにはトラウマがあって。
子供の頃、部屋の明りに飛び込んで来たスズメガに驚いて咄嗟に電気を消したところ、逆に蛾は目標を失って飛び回り、顔やら足やらにバシバシ当たったという‥‥
ぎゃーーー!!!ですよ。
それ以来、胴体の太い蛾がどうしてもダメになってしまいました。
息子が幼児の頃、ヤママユガの蛹を虫籠に入れたままにしていて、忘れた頃にどでかい蛾になっていたのを発見した時も発狂しましたけどね。
間近で見たあの目玉模様のゾクゾク感が忘れられません。(と思い出して鳥肌)

これを受け付けられないままでは生き物好きとは言えませんね。
蛾‥‥克服できるでしょうか。(できんわ!)


d0166451_093761.jpg

秋の雲漂う夕暮れの空で鳥肌を中和して終わります。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-10-07 00:12 | 生きものばんざい | Comments(0)
<< 旅する蝶々 2012 | ページトップ | 金の波 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin