Top
白粉花

d0166451_23385672.jpg

くるりん 蕊がかわいい白粉花(オシロイバナ)


夕方ウォーキングに出たらいつも通るお宅の植え込みにこの花が咲いていました。
今まで気づかなかったなあ。
そう、この花は夕方から咲き始めるのですよ。
別名“夕化粧”、英名では“Four o'clock”って呼ばれてるんですって。
白粉の由来は、大粒の種を割ると白い粉が出て来るから。
本当に白粉として使ったかどうかは定かじゃないけど、私は子供の頃手にぬりぬりした記憶があります。





d0166451_23392176.jpg

この花は私にとって実家の花。郷愁を誘う花です。
物心ついた頃には庭のあちこちに植わっていました。
昔の写真にもこの花で遊んでいる無垢でプリチーな私(爆)がたくさん写っています。
黒くて大粒な種を無駄に集めたり、花を若い種ごと採って蕊を糸代わりに風車にしたり。
↓こういうことなんですけど‥‥わかるかしらん?
d0166451_2341161.jpg

ほわんと控えめな香りが一気に昭和のあの頃へ引き戻します。
思わず他所の家の花を摘みたくなりました。
匂いと記憶って本当に強く結びついてるんですねえ。

株がこんもりと大きくなって、花をいっぱい咲かせて、
台風が来て根元から全部倒れて‥‥
それを境に引っこ抜くとすっかり秋、というのが私の中のサイクルです。
そしてこぼれ種でまた来年も同じ場所に咲くのよね。



d0166451_23414691.jpg

今日は淡い雲がほろほろと溶けて行くような、そんな夕暮れでした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-09-04 23:43 | 植物 | Comments(2)
Commented by greenfloral at 2012-09-05 12:12
子どもたちが幼いころ、1Fに住んでいて、
隣の駐車場との境にほんの10cmほどの土の部分があって
雑草がはえるのがいやでおしろい花の種を植えていました。
結構、わっさわっさに伸びて駐車場のほうへ侵略してましたねぇ(^^ゞ
おしろい花を見ると、そのときの記憶が蘇ってきます。
匂いの記憶もわかります。
私が昔に引き戻された匂いは菜の花ですね。
Commented by guri-iki at 2012-09-05 23:22
こんばんは。
あちらには無事にお着きになったでしょうかね。うふふ。

まあ、ぐりさんにもオシロイバナに思い出があったのですね。
そうそう、かなりこんもりと大きな株になりますよね。強靭なんだけどよく倒れるんだよねえ。
画像の花は白×ピンクの色んな混ざり具合が楽しめる株でしたけど、我が家にあったのは黄色とピンクでした。
でもこの夏実家に帰った時はほとんどが白になってたわ!
白って弱いんだと思ってたのに!

匂いって一番思い出が鮮明になるアイテムかもしれませんね。
菜の花も決していい香りじゃないと思うんですが‥‥ステキな思い出と結びついているのでしょうね。
<< 元気をください | ページトップ | 秋の花見 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin