Top
独唱

d0166451_230119.jpg


d0166451_2302910.jpg


薄紫の夜明け。高原の木立の中。

それはそれは美しい歌声でした。

毎日こんな歌で起こしてもらえたらどんなに幸せでしょう。







今日も午後から「雷が鳴るのかしら?」と思う程暗くなったのだけど結局鳴らなかったな。
それでも東の空に巨大な積乱雲が湧き、やがてかなとこ雲になって行きました。
ちょうどその頃そっちの方向で鳴ってたみたい。天気予報で言ってた。

d0166451_238123.jpg


10分くらいしてもう一度見たら吹き出した部分が更に広がってて大迫力でした。

d0166451_23161471.jpg


夏なんか早く終わればいいのにって思うけど‥‥
この雲がもうすぐ見られなくなるのも寂しかったり。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-08-21 23:17 | 風景
<< 処暑 | ページトップ | 標高3,000mの夜明け >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin