Top
森林浴

家から1時間半、長野県の富士見台高原へ心身の休息に行って参りました。
気温20℃のそこには天空の森がありました。

d0166451_0162930.jpg

ゴンドラで一気に1,500mの高原へ。






d0166451_017770.jpg

前日の雨で空気が洗われていてひんやりしっとり


d0166451_0174536.jpg


d0166451_019596.jpg

ね、鼻から思い切り吸いたくなるでしょう?



d0166451_0192769.jpg

大きな大きなシダ類があちこちで手を広げていました。


一見無音の世界を体験できそうな森なんだけど実はヒメハルゼミが大合唱していて。
ビーーーンという超音波が断続的に続いているような感覚を味わいました。

d0166451_0195896.jpg

抜け殻があちこちに



やっぱり人は森に癒される生き物なんですね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-07-10 00:20 | 風景 | Comments(4)
Commented by siki-masa at 2012-07-10 16:10
こんにちは♪

美味しい空気いっぱいいただいてきましたね^^
山も海も自然の素晴らしさを感じます。
ひとつの蝉の抜け殻 心に残る素晴らしいお写真です。
Commented by guri-iki at 2012-07-10 23:17
masaさん こんばんは。
もう深呼吸しまくりでした。木々に囲まれて気持ちが解放されるのを感じましたよ。
本当に自然ってすごいパワーですね。
蝉が鳴いているとは思いませんでした。
この木の上まで上って短い命を精一杯叫んでいるのでしょうね。
Commented by a at 2012-07-11 00:48 x
昨日の朝は逃げまくる雨蛙を避けて歩いてたら思いっきり頭に
蜘蛛の巣がからみついてげんなりしました。自然め・・・。
いや、自然ではなく職場の駐車場から裏口までの出来事ですけどね。
Commented by guri-iki at 2012-07-11 14:02
よけなければならない程の蛙と蜘蛛の巣、なかなかシュールです。災難でしたね。想像して少し笑ってしまいましたが。
きっと蜘蛛も一日かかって必死こいて作った罠を一瞬で壊されて「えー!まじぃー?」だったかもですよ。
蜘蛛の巣といえば、昨日私も家の中で目に見えないものが腕に絡み付いてぎゃあああ~となりましたが、、、納豆の糸でした。ああ。
<< おたま | ページトップ | 今日のこと >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin