Top
半夏生
d0166451_04233.jpg


7月1日は雑節の一つである半夏生でした。
夏至から11日目を言うのだそうです。
半夏という毒草が生える頃でもあるらしい。
この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防ぎ、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたのだとか。
また、農繁期の一応の終了期とされているのだそうです。
どっちにしろ農業絡みの目安となる日なのですね。

画像は半夏生(ハンゲショウ、別名カタシログサ)という植物ですが、上記の毒草である半夏とは違います。
でもこの頃に花を咲かせるから半夏生、または葉っぱが半分白くなるから半化粧と呼ばれるようです。
ムシムシした梅雨の季節にとても涼しげで清々しいです。
ドクダミの仲間なのでクサいらしいんですけどね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-07-02 00:05 | 季節
<< 炎 | ページトップ | サファイア >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin