Top
ツバメ観察

d0166451_0362841.jpg

梅雨空がお似合いのこの鳥、ツバメ。
まだまだ子育て真っ最中のカップルもいますが、一段落ついたのもいます。

ツバメと言ったらヤクルトですか?
私はユーミンの「雨のステイション」です。
♪霧深い 町の通りを かすめ飛ぶ つばめが好きよ
霧が立ちこめて湿度が高いと、ツバメの餌となる羽虫も羽根が重くなって低くしか飛べないわけで。
お天気がよくないとツバメが低く飛ぶというのは本当なんですよね。

仕事をしていたら、窓の外でヒステリックにピリピリ鳴く声が。
見ると二羽のツバメ(親鳥だと思うんだけど)が電線に留まったり飛んだり、忙しく動いていました。





ちょっかい出しまくっておりました。たぶん男子が女子に。

d0166451_037654.jpg

キーーーン
また来たやん‥‥



d0166451_0372992.jpg

キーーーン
うるさいわねっ(怒)



d0166451_0395155.jpg

あそぼうっつってんじゃん。
お・こ・と・わ・りっ!



d0166451_0401185.jpg

ちょっとくらいいいじゃんかケチ!
やーよ!お子さまと遊んでる暇はござーませーん。



‥‥まあせいぜい頑張りたまえ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-06-27 00:41 | 生きものばんざい | Comments(6)
Commented by a at 2012-06-27 23:03 x
つばめといえば燕尾服。を、思い出しましたよ。
あとは王子とつばめの童話があったような。

いつも和やか写真をありがとうございます。
彼らは全く和やかじゃなさそうですが。ほほほ
Commented by guri-iki at 2012-06-27 23:47
aさま こんばんは。
あ、その童話は「幸福の王子」ですね?
子供の頃自力で読んだ童話のなかの一冊なので鮮烈に覚えております。
今から思うとなんで王子がタイトルになってんだろ?と思っちまいます。
力を尽くしたのはツバメの方なのに。(というのは大人のありがちな観点でしょうか)

いつも見てくださってありがとうございます。
生き物観察は趣味なので(笑) おつきあいくださって嬉しいです。
この2羽も本当は「待った?」「いや〜んv 待ってたのぉぉぉ〜v」と言ってるのかも知れません。
私がひねくれているのでこう見えるのですわ(笑)
Commented by greenfloral at 2012-06-28 16:50
4コマ漫画のようなお話、おもしろいですね~
ホント、ぐりこさんセンス抜群です^^

子どもの頃、我が家の軒下につばめが巣を作っていました。
よくは覚えてないのですが、結構、楽しみに見ていたように思います。
家も建て替えてしまったし、もうつばめを見ることもないですねー
鳥といえば鳩とカラスばかりです。
Commented by guri-iki at 2012-06-28 23:26
ぐりさん こんばんは。
ふふふ。狭い範囲で暮らしていると、空想の世界を広げるしかなくなってくるのですよ。(あぶね〜)

あら羨ましいv ツバメが巣を作る家って憧れなんですよ、わたし。
かなり汚れるみたいですけどね、でもそれ以上に色々受け取るものがありそうで。
ここ3年くらい誘致しておりますが‥‥ひと休みには来てくれるけど巣は作ってくれないですね。
多分、そう、カラスが増えたのが一因だと思うのですわ。
我が家の向かいの空き地はカラスの溜まり場なんで。お隣の家の軒下に作っていたツバメもここ数年来なくなってしまいました。
東京、飛んではいますよね??
Commented by mic9999 at 2012-07-06 13:01
お久しぶりです。
すごい激写されました?
ぶれず、これだけ一瞬を切り取るのはさぞかし大変だろうと。

つばめの巣と言えば・・・
友達が、マンションのベランダに、物置をおいておいたら、物置の物陰に、巣を作ってしまった、と言っていましたよ。
物置があるおかげで、自分ではとれない場所だったので、マンションの管理人さんに頼んで撤去してもらったとか。

つばめさんには安心の場所だったんでしょうね。

つばめの巣誘致されているんですか?!
愛情あればいつかはやってきますよ。きっと。
Commented by guri-iki at 2012-07-07 00:28
みくさん こんばんは。
こんな時間になってしまった。すみません。
激写ということもないですよ。
二階の窓から電線は目の前だし、何度も喧嘩もどきのやりとりが聞こえていたんでチャンスはあったのですよ。
一眼って感度とシャッタースピードをちょちょっといじればこんな感じで撮れちゃうんです。

つばめ、お掃除もできないところに作られたら確かに困りもんですね。
人間に近いところに巣を作ることを選んだ生き物なので、歓迎されないというリスクも計算済みなのかも。
うちはウエルカムなんだけどなあ〜。つばめの方から篩にかけられているような屈辱感‥‥うう(涙)
<< Cheer up! | ページトップ | 星が咲く >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin