Top
虎と燕
今年も可愛いこの子たちが舞っています。

d0166451_0185686.jpg

虎斑小灰蝶 (トラフシジミ)

この子には初めて出会いましたよ。とても感激しました。


d0166451_0192831.jpg

燕小灰蝶 (ツバメシジミ)

羽化したばかりだったのかも。とてもきれいな子でした。






このシジミチョウ、びっくりするくらい種類が多い。
こことかうっとりなんですけどv
でも何故呼び名が違うの?ってくらい見分けがつかないものも多いのだわ。
これがわかるようになったらカッコイイんですけど、今の私はせいぜい5、6種類(爆)
近所を歩いている分には限られた種類しか出会いません。
‥‥というのは思い込みで実は見分けがついてないだけかも知れませんが。

日本には70種類、世界には6,000種もいるんですってよ。
ああ‥‥ものっすごいロマンを感じますが、とてもじゃないけど覚えられね〜。
でも老後の楽しみとしてこのチョウの種類を求めて沖縄や石垣なんかに降り立ってる可能性はあるな〜(笑)

何にしてもかわゆいですよ、このクリクリのつぶらなお目目。
大好きです。

d0166451_0202363.jpg

いいなあ‥‥。
こんなに細い茎もしならないくらい軽やかなんだよ、この子ら。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-05-18 00:22 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented by greenfloral at 2012-05-18 18:29
5、6種類わかるだけでもスゴイですよ。
私はモンシロチョウ、アゲハ、蛾くらいの区別しかできませんもの。
去年、やっとシジミちゃんを認識しました。
写真を撮りだすといろんなことを知っていくのも楽しいです♪
Commented by guri-iki at 2012-05-18 23:23
こんばんは。
あ、同じくです。
カメラを触るようになってから興味を持つようになったものが多いです。
特にマクロだと「うわ〜、こうなってるのね!」な驚きと感動が大きくて(笑)
何でも意識すると見えてくるものですよね。
東京でもきっと何種類かのシジミちゃんが飛んでますよ。
<< バ〜ラが咲いた | ページトップ | 花風 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin