Top
匠のゆりかご

開花前のエゴノキで、一枚だけ不自然に揺れている葉が目にとまりました。

よく見ると黒い小さな昆虫が。

d0166451_23345473.jpg

オトシブミです。







そういえば去年見たのもこの木だったっけ。
葉の軸付近を器用にカットして、中心線に噛み傷をつけながら半分に折っている最中でした。
せっせせっせとひたすら仕事しています。
ああ、こんな日に限ってマクロレンズを付けてない!ばかばか。

先端まで行くと急に動かなくなりました。
なにやってんの!続きが見たいんだ。はよ動けや!と思ったら‥‥

d0166451_23374966.jpg

あらま。

ペアでしたのね。失礼しました。
よく見ると一枚目も既に乗っかってるわ。気づかなかった。
そっか。ここで一粒産卵して葉っぱを巻き上げて行くんだものね。

結局、あまりに動かないので他に目を移してみると‥‥

d0166451_23382663.jpg


ありました、ありました。匠の完成作品が。まだ巻いたばかりみたい。
あんな小さな虫がこれだけきっちりと巻き上げて、接着剤も使わないで(当たり前か)留めるってすごくないですか?
これで中の卵は外敵に狙われることもなく、孵った幼虫は巻かれた葉っぱを内側から食べて成長するのです。
少ない卵でも確実に育つこの方法、オトシブミ、ちっこいのに頭いい。

ちなみにこのオトシブミは、ゆりかごを枝にぶら下げたままにする種類のようですが、落し文の名前のごとく軸を噛み切って地面に落とすのもいます。
尚更狙われにくいでしょうね。重ね重ね頭いいわ~。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-05-12 23:45 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented by siki-masa at 2012-05-13 12:16
爽やかな色ですね~^^
ほんと!巧みの技ですね。
Commented by guri-iki at 2012-05-13 22:20
masaさん こんばんは。
この時期ならではの柔らかくて美しい緑ですよね。
カメラを触るようになってからと言うもの、小さな虫たちの営みにも興味津々です。
<< 賑やかな空 | ページトップ | 清閑 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin