Top
風の旅
d0166451_0214955.jpg


こういうのを見るとすぐ擬人化して思いに耽ってしまうのですけど(笑)

まさに仲間と最後のお別れをして旅に出ようとしている綿毛ちゃん。
手を離したら本当にたった一人、風任せの旅。
いい風に乗って長い旅ができるといいね。
そして決死の着陸がどうか土の上でありますように。






全く関係ないですけど、先日妹と映画「テルマエ・ロマエ」を観ました。
少し前に単行本を4巻分買って読んでいたこともあり、すごーく興味があったのよね。

まあ面白かったこと!
阿部寛扮する古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、とにかくクソ真面目で濃くていちいち熱い!
平たい顔族のおじいちゃんたちのキャラが天然で濃い!

本を読んでいた時、「のだめカンタービレ」と雰囲気似てるな〜、なんて思ったのですよ。
特に擬音の表現の仕方とか使い方なんかが。
だから自分のツボにハマったのかしら?なんて思ったりしていたのですけど‥‥
なんと映画監督ものだめを撮った監督さんということでした。
うんうんわかる!同じニオイがしますもん。
その雰囲気がこの映画にはぴったりだったのでしょうね。

とにかく。
余計なことは一切考えずに笑える、ストレス解消にピッタリの作品でした。
劇場は満員御礼状態で、始まった直後からあちこちで笑いが起こっていました。
隣のおばさん(私もおばさんだけどさ)なんか、ずーーーっとグフグフ笑ってたからね。
あと阿部寛はじめ、ローマ人役の外人さんから日本のつるんとしたおじいちゃんまで、裸ん坊が飽きるほど出てきます。
楽しみ方色々です(爆)

笑いたい方は是非v
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-05-05 00:16 | 植物 | Comments(4)
Commented by ちなみ at 2012-05-05 22:50 x
ああほんとだ。これから旅に出るのですね。
よくこんな一瞬をとらえられますね。やっぱセンスがすごいわ。

ところでテルマエ・ロマエ(いまだにどういう意味なのかわからないが、なにかローマの風呂とかそういう意味なのでしょうか?)、面白かったんですね。私も行こうかと画策していたのですが、なんか連休後半になって疲れが出たのがダウン気味で、すっかり家に引きこもってしまいました。
見たら元気になりそうですね。テレビでスポット広告(ティーザー・トレイラー)を見たけど、裸のオッサン(爺さん?)ばかりで笑ってしまいました。
いつまで映画館でやっているかしら?
Commented by guri-iki at 2012-05-05 23:45
こんばんは。
こういう写真は撮ってる時から感傷的になってしまいますの。
この日は風が強かったので、チャンスが何度もありました。
その間、野原で野○ソをしてる人みたく、じーっとしゃがんでいるわけです(爆)

テルマエ・ロマエはおっしゃる通り「ローマの浴場」という意味です。
ある条件になるとタイムスリップして現代の日本(主に風呂)と行き来ができるんですよ。
文明のギャップにいちいち驚いて、自分なりに解釈するその真剣さが逆に可笑しいのです。特に前半。
後半は原作のエピソードを盛り込みながら別の話になっていて(上戸彩のキャラは実際はない)正直それがいいのかどうかはわかりませんが‥‥まあ笑えるシーンが多いことには変わりありません。
お疲れになっているのなら是非楽しんでいただきたいですよ〜。
ちなみんと笑いのツボは似てると思いますから、そんなに外さないと思います。
一ヶ月くらいはやってるんじゃないのかなあ?
Commented by greenfloral at 2012-05-06 10:51
ぐりこさん、こんにちは♪
私もこの間綿毛をみつけたとき、こんな写真が撮れたらなぁ~なんて思いながら、
写真撮ってました。
そうそう、人通りがある場所では「何してんの?」ばりに見られるので
接写あまり粘れません(^^ゞ
早朝に撮りに行こうかなっと思いつつ。。。

テルマエ。。。は私も観に行くつもりです。
ただGW中は満員みたいなので、明けてから行こうかなっと。
阿部ちゃん、好きなんですよ。
ノンノ派でしたから。。。(^^ゞ
そうなんだ、のだめ。。。の監督さんなんですねー
楽しみです♪
Commented by guri-iki at 2012-05-06 23:40
ぐりさん こんばんは。
そうですよね。ぐりさんは都会暮らしでいらっしゃるから、人のいないところで撮影ってなかなか難しいですよね。
私のところは田舎なので、その気になれば没頭できる場所もたくさんある訳ですが‥‥
でもやっぱ人目は気になります。
そう思う時点でシャッターチャンスは逃しているのですよね。
まだまだ思い入れが足りないのかも知れません。反省。

映画、楽しみになさっててくださいv 多分裏切られませんよ。
前半は特にオススメです。
阿部寛は、ま〜いいカラダしとりますよっ(爆)そのまま彫刻になりゃええやんって思うくらい。
あれで同年代だと思うと驚きです。
いや、エロい目で見てるんじゃないですよ?それくらい裸のシーンばっかりなんですってば!
楽しんで来てくださいねv うふふv
あ、ちなみに私はメンクラ派(MEN'S CLUBね)でございました。

<< 藤とお城と新緑と | ページトップ | はるねこ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin