Top
ぽかぽか


今日も23℃を超えました。
もう春というより初夏。歩いていても半袖になりたかったくらい。

蓮華が咲き始めました。
これを見るとゴールデンウィークに走る名神高速道路を思い出します。
毎年母の実家がある京都へ向かう途中、高速道路脇の田んぼ一面にこの蓮華が咲いていてね。
見渡す限りピンクの絨毯でした。
土の栄養となるために耕されて土中に埋まる運命なんてことは全く知らなかった頃。

今もそのために蓮華を育てている農家さんってあるんでしょうか。
私の中ではすっかり昭和な思い出です。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-04-19 00:14 | 植物 | Comments(2)
Commented by greenfloral at 2012-04-21 08:22
ぐりこさん、おはようございます♪
れんげってそんな役割があるんですか!
だから、田んぼに群生してたんですねー
れんげが咲いてると必ず道草してました、昭和の頃(^^ゞ
昔は実家の周辺にも田んぼがありましたが、
今はすっかり住宅になってしまって。
れんげ、まだどこかに咲いてるのかしら?
Commented by guri-iki at 2012-04-21 23:19
こんばんは。
そうなんですよ。田んぼのあれはわざと生やしていたのです。
どうやら根っこが窒素を含んだ肥えた土にしてくれるみたいで。
今は合成肥料を買った方が手間なしということで、面倒くさいれんげ草肥料は減ってしまったということらしいです。
「便利」「合理的」もこうなると味気なくて淋しい感じがしますね。
昭和ってよかったですよねえ。。。(出た!オババ発言)
町おこしで菜の花畑やひまわり畑を作っているところがあるんだからレンゲ畑もその季節の名所にしてしまえばいいのにね〜。
<< 緑雨 | ページトップ | ひら・ひら・ひら >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin