Top
催花雨



強い雨がザーザー音を立てて一日中降り続きました。

でも、雨に打たれる草木に“可哀相”とは思わなかったな。
それほど冷たいと感じる雨じゃなかった。

一雨ごとに春、ですね。








堅くて熱血で少々お下品でバカだった。
のだめ以来の笑った漫画。
10巻くらいまで出てから大人買いすりゃよかったわ。
しかし古代ローマの人々の名前が全く覚わらないというか一発で読めない。
主人公がルシウスというのが救いだわ(爆)
映画、観るべきかしら。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-03-18 00:30 | 季節 | Comments(6)
Commented at 2012-03-18 11:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a at 2012-03-18 15:59 x
BS漫画夜話で紹介されててちょと気になってた時代もありました。
まさか映画になったとは。最近はなんでも映画になりますねえ・・
Commented by 籐四郎 at 2012-03-18 18:25 x
わ!わ!わ!! テルマエ・ロマエやないですかヽ(^。^)ノ

実は私、学生の頃からマンガというものに全く興味が無かったので、ちゃんと読んだことが無かったんですよ。
それを聞いた友人が、それは人生損してる(笑)と言うもんですから、今年からマンガを読んでみようと。。。
で、最初に読みだしたのがこれ「テルマエ・ロマエ」なんですよ。
この本は面白いですよねぇ~。
映画の主演が阿部ちゃんと聞いて、こんなピッタリなキャスティングが他にありましょうか!!って思って、もう、絶対観に行くと決めましたよ。

あ~なんか嬉しいですわん♪

Commented by guri-iki at 2012-03-18 23:59
鍵コメさま こんばんは。
気温は三歩進んで二歩下がる感じですね。明日からまた少し冷えるようだし。はあ。
それでも草木は確実に春に向かっていますし、あと半月もすれば桜もほころんでいるんでしょうね。
花粉症は目ですか。私は不思議なくらい目には来ないんですよ。
まあでもどっちも嫌ですねえ。ダブルの方が気の毒です。

その件でございますが、お気になさらず。
趣味で楽しんでやっていることが苦痛になることほど残念なことはありません。
ご自分のペースで楽しんでなさってくださいませ。

雫を撮るのは好きなのですが、透明なだけにピントを合わせる部分によって表情が変わってしまい、難しくて奥深いです。
まだまだ模索中でございますよ。
これはね、家のサッシを開けて軒下の花を撮っているのでございます。
チョーものぐさなスタイルです(爆)
Commented by guri-iki at 2012-03-18 23:59

aさま こんばんは。
かなり前から話題になっていた訳ですね?
私が知ったのはほんの一ヶ月くらい前ですから!(爆)そりゃー4巻まで出ている訳だ。
確かにヒットしてる原作をドラマや映画にするのは手っ取り早いでしょうからねえ。(ま、ポッターもでしたが)
最近はオリジナル作品が少ないと嘆いている方のコラムを読んだ記憶があります。
テルマエ・ロマエに関してはローマ人を日本人でやるというその無理矢理感からして逆に興味が湧きました。
少なくとも作者がブログでとても喜んでいらしたので、きっと面白いんじゃないかと。
Commented by guri-iki at 2012-03-19 00:00
籐四郎さん こんばんは。
あら!籐四郎さんもハマってみえるのですねv 私もなんだか嬉しいざますよ。
私も大人になってから漫画を読む機会は随分減ってしまいました。
特に連載物は次を待つのが面倒で付けない傾向にあります。
なので話題になったものを摘んでみて自分のツボにハマったら大人買いする、というパターンですかねー。
大人買いできるくらいだから既にその作品は何年も続いてたりするんですわ(笑)
実はテルマエ・ロマエを最初に知ったのは阿部寛からなのですよ。
で、公式サイトを覗いて登場人物を見たらあまりの濃さとインパクトに胸焼けしたという‥‥(爆)
主人公があれだけカタブツじゃなかったら面白くなかったかも、ですね。
とにかく笑いのツボが自分にぴったりでしたv
<< 滲む薄紅 | ページトップ | 春色ひらひら >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin