Top
光をあつめて



久々にF巻さんの話でも。

私、冷めたんではないのよ〜?
去年一年、彼らは色々悩んで考えて模索したようだけど‥‥
私にとっては情報が殆ど入って来なかった中で、いつしかとても冷静に俯瞰で見られるようになっていました。
あれこれ追求することも探ることもなく、かといって無関心だったわけでもなく。
何となく答えが見えていた気がしてたから、ですかね。
っつか、単に年を取ったから、かも知れないけど。




今日29日、F巻さんのソロ1stシングル「光をあつめて」がリリースされます。
本人もソロとしてデビューです。
既にiTunesでダウンロード済みだけど、どうも音が気に入らないし何より手元に置きたいからCD買ってきます。(予約してないけど大丈夫やら)

とても胸にしみる曲です。
何と言うか‥‥バラードだけど変に狙ってないと言うか。
思いだけがシンプルに伝わって来ます。
被災地に通うようになって最初にできた曲、ということもあり、懸命に毎日を生きる方たちに寄り添う歌詞に聞こえるし、また自分自身に向けた曲でもあるようです。

初めて聴いた時「稜線」という言葉が浮びました。
ずっと稜線を歩いているような曲。
危ういバランスでフラフラと、でも一歩一歩登っていく感じ。
最後は決断してどちらかを下るのではなく、足が浮いて空に上る感じ。
なんとも言えない満たされた感覚になります。
後日、ある雑誌で同じような表現で感想を言っている方の記事を目にしました。
ちょっと嬉しかったです。うふふv


そうそう。
昨日の夜生放送で放映された「カミスン」という番組、録画でさっき見ました。(起きとれんかったんよ!)
ソロとしてテレビでこうやってきちんと見るのは初めてでした。
いやあ‥‥おめめをクリクリ動かして緊張しておいででしたねえ。
でも中居君が上手く解して引き出してくれていたなあ。
短い時間なんだけど「腰を据えてじっくり」という感覚だったのよね。
中居君、なんかね、ああプロなんだなあ、いいなあって思いましたよ。
別の観点から言えば、メガネ男子好きの私がよろめくインテリっぽい中居君でした。
(‥‥ってことなのよ!T四郎さん!あの2ショットを見ながら鼻血吹いてるんじゃないかと心配しました。)

歌の時、いきなり5人のバンド編成で映った時はやっぱり違和感が先に立って複雑な気分になりましたけど、そのうち慣れるかしら。
レミオロメンの藤巻亮太というのは間違いなく存在してるわけですしね。
焦らないでその日を期待しつつ、今の彼の音に耳を傾けようかと思います。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-02-29 00:43 | 音楽 | Comments(4)
Commented by mam-mam-48 at 2012-02-29 19:41
すんません^^;
記事とは全く関係ないコメですが^^;

この「光」は何ざんしょ?
綺麗です☆

カメラ教室ですが、ほんとキャノンの人が多くて、
オリンパスは私一人@@;
まったくアウェ~な中での授業なんですが^^;
説明もほぼキャノン寄り^^;

うむ~・・・こうなったらキャノンを買おうかなぁ~・・・と悪魔の声が時折降りてくるんですが、

そんな時、必ずぐりこさんを思い出す☆キラ~ン

オリンパスだって、あんなに綺麗に素晴らしい写真を撮られている方がいる^^
カメラのせいではないんだ。
要は腕と感性だよね^^v

キャノンだからどうとかオリンパスだからどうとか言う前に、
我が感性を磨くべく、
オリンパス君でがんばります^^v

うちの梅も早く咲かないかなぁ~♪
Commented by 籐四郎 at 2012-02-29 23:10 x
ぐりこさん、おこんばんは。

中居ちゃんと藤巻君のトークを見ながら、涙がだーだー出ました。今回は鼻血やなかったわ(笑)
も~嬉しくて嬉しくて、トークから最後の「ありがとうございました」まで、もう10回以上見てると思いますよ。
あ~嬉しいなぁ、、願いってこうやって時々叶いますからね。人生捨てたもんやないですわ。

しかし、いい歌ですね。
ぐりこさんみたいに上手に表現できませんけど、本当に素敵な歌ですよ。
これからも、藤巻君が伝えたいって思ってはる間は、受け止め続けようと思います。

いつになる事か分かりませんけど、レミオの復活ライブは、ご一緒しましょうねヽ(^。^)ノ

Commented by guri-iki at 2012-03-01 00:36
マム。さん こんばんはv
関係ないコメントでもすっごく嬉しいですよ!
いや、こういう趣味の片寄った話もたまに吐き出さないとストレスがたまるんで(爆)
この話が出た時は暖かい目で見てやって下さい。

ということでこの「光」はですね、でこぼこのサッシに射し込む夕陽をガラスの至近距離から撮ったものであります。
故意に焦点を外しています。ちょっと明るさを変えた方が良かったかも、ですね。

カメラ教室ってそこまでキャノンが優遇されているんですかぁ。なんかショックだ−。
私、自分の持ってるカメラが全てなので、他社の良さを全く知らないんですよ。
あれこれ使ってみてお気に入りを見つけるとか使い分けるとか出来たら一番いいんでしょうけどね。
生活に喘ぐ庶民なので今は叶わぬ夢かなあ〜(TT) 

マム。さん、人の作品はよく見えるんですってば!
きっとそれが個性の一端なんですよ。その人は気付いてないかもしれないけど。
私もマム。さんのアングルは大好き。同じ花を撮ってなんでこうも違うんだ?って思うもん。

実際キャノンのユーザーは多いってことですし、きっと魅力があるんでしょうね。
確かに私が今一番欲しいと思っているレンズはキャノンのカメラ向き、みたいなことが判明してズガーンってなりましたから(笑)
オリンパスのコミュニティサイトFotoPusってご存知ですか?
ここの作品群、すごい方は本当にすごいですよ。同じカメラで何故?って驚きます。
きっとマム。さんもオリンパスユーザーで何が悪い!って言いたくなりますよんv

Commented by guri-iki at 2012-03-01 00:37
籐四郎さん こんばんはv
中居くんのことがあったんで、そして私、素直に中居君がいい人だと思ったんで思わず呼び掛けちまいました。すみません。

私、この番組中居君がナビゲーターなの知らなくて。
まるで籐四郎さんのための2ショットだと思いました。
受験のご褒美だったかも、ですね〜。
以前うたばんという番組で対面してましたが、今回は全く雰囲気も状況も違いましたもんね。

私、今回のを見て一番印象に残ったのは、実はF巻さん本人ではないんですわ。
歌い終わって余韻があってパッと中居君にカメラが切り替わったでしょう?
あの時の中居君が心底歌に聞き入ってた表情をしててねー。なんだかとても嬉しかったんですよ。
逆を返せば、F巻のこの歌に引込む力があるってことになりますけどね。えへ。
いや、きっとあの声にもやられたに違いない。ふふふ。(経験者は語る)

いい歌ですよね。誤解を恐れずに言えば「小賢しいところがないバラード」。
私はYour Songって実はあまり響かなかったの。

復活ライブ、是非!
できれば籐四郎さんに絶句されるようなババアにならないうちに復活して欲しいと願っております。

<< つむじがいた場所 | ページトップ | 梅、笑う。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin