Top
サンピラー


日の出の数分前。雲が茜に染まる。




日の出直前。くっきりとサンピラー(大陽柱)が。




今日の始まりです。




サンピラーは気温が低い日の日の出、あるいは日の入の時に見られる「氷の結晶に太陽の光が反射してできる現象」です。
私は朝日のサンピラーしか見たことがないなあ。
確か去年もこのくらいの時期に記事にしてたっけ。
でも今日のはすっごくハッキリしてた!上の雲がなかったら光の塔みたいになってたかしら。


-3℃の朝。
寒の入りにふさわしい気象現象でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-07 00:57 | | Comments(4)
Commented by greenfloral at 2012-01-07 22:23
こういう現象、サンピラーって言うんだ!?
冬ならではの自然現象なのですね。
ホント、ぐりこさんのブログ、勉強になるわぁ。
Commented by guri-iki at 2012-01-08 00:09
こんばんはv
雲の写真を撮り出した4年前から徐々に気象現象に興味を持ち出しまして。
自分が出会ったものを調べて覚えていくという感じです。
なので知れてるの(笑) まだまだ知らないことだらけです。

サンピラーは冬限定というんではないみたいですけど、やっぱり冬がキレイみたい。
月柱なんてのもあるみたいですよ。
ぐりさんちからならどっちも絶景なんでしょうね〜v
Commented by ちなみ at 2012-01-08 21:16 x
すごいですね。
こんなん、初めて見ました。
夕日でもできるのかしら? それとも朝日だけ?
現象自体を知らなかったので、驚きました。
Commented by guri-iki at 2012-01-08 23:00
こんばんは。
あ、ちなみんの地方の方が良く見えるのかも、ですよ〜。
そうです。寒くて風が弱い日の日の出前、日没後に見られる現象です。
大陽柱でググるとちゃんとした説明が読めますが、科学的過ぎて私のお脳にはキツイんですわー(爆)
理解できたことをまとめると。
大気中の氷は薄っぺらい六角形をしていて、風が弱いとそれが水平に浮んでいるそうなんですわ。
その面に太陽光が反射して光の柱が見える、ということらしいです。




<< 霜花 | ページトップ | 薄明光線 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin