Top
薄明光線



冬の薄明光線。通称天使の梯子。光芒、レンブラント光線とも。

この上に伸びる光の筋を見ると必ず「北風と太陽」が頭に浮びます。
雲に隠れてしまっているけど私の中では太陽の勝ちです。
まるで希望の光のような強い存在感。




刻々と形を変える光の筋。見てて飽きません。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-05 00:17 | | Comments(4)
Commented by mam-mam-48 at 2012-01-05 14:56
あけましておめでとうございます^^

お正月の写真
もうロウバイが咲いているんですか?

うちの庭のロウバイは去年、根っこから腐って枯れてしまいました@@;
庭木草花が育たない庭@@;

ぐりこさんのこんなスカッとした写真を見ると、
年末からずっとグダグダ・・・過ごしている私が、
恥ずかしい~

空から、何もかも見通されているようで・・・・。
背筋をちゃんと伸ばそう~^^

今年もぐりこさんの写真+文章
楽しみにしてます^^

お互い、カメラ女子部、乙女心でレンズを覗きましょうね^^

今年もどうぞよろしく♪
Commented by ちなみ at 2012-01-05 23:21 x
おお、心が洗われるようなまっすぐな光が心地よいです。
希望が持てる感じ。

今日はお知らせしたように視界がダメダメな日で、お昼を食べに300m歩いたら雪だるまになりました。
帰りは止んでいたので無事でしたが。まるでスキー場の天気のようです。
そういう日に、この写真はとても嬉しかったです。
青空とか光とかって、癒し効果があるのかしら?
Commented by guri-iki at 2012-01-05 23:33
マム。さん あけましておめでとうございます。
そしてお帰りなさいませ。

蝋梅は大晦日に義母が庭のを切って持ってきてくれました。
まだほんの数輪しか咲いてなかったです。
今は部屋の暖かさで随分開きました。とーってもいい香りです。
この花を見ると新春だな〜って思いますね。

あら。私もこの年末年始はダラダラもいいとこでしたよ。
食べてばーっか!よく胃が悪くならなかったものだと。
そのツケをね、じわじわ感じ始めておりますのよ。どうしましょう〜。

冬の空は抜けていて気持ちがいいですよね。
寒すぎて写真を撮りにいく気も起こらないので空ばっかり気にしています。
ぎゃあ。楽しみにしたらあかん!ついでに覗いていく感じでお願いしますだ。プレッシャーに弱いおばはんなので(爆)
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by guri-iki at 2012-01-06 00:09
あ、ちなみん!ニアミスでした。
なんか元気になるでしょう〜?
これも天使の梯子と言われるんだけど、私の中では上に伸びる光は天使の梯子じゃないのよね。神々しさよりも力強さを感じるから。
そうそう、宮沢賢治はこれを「光のパイプオルガン」と表現したそうですよ。すすすてきv

そうですね。青い空は今そちらには一番遠いものですよね。
いやー、あんな激しいモノクロの景色はなかなか見られません。
お友達がリアルタイムでこれを経験してるって言うのがすごい(笑)
思わず写真に撮ってみたいって思ってしまいました。雪だるまの人も含めて(爆)‥‥ごめんなさ〜い。
<< サンピラー | ページトップ | 末吉 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin