Top
12月の赤い月



今夜は皆既月食でした。
でした、じゃなくてこの日記をアップしている今現在進行形なんですけどね。

この地方、月食が始まった9:45頃は雨がポツポツという最悪の状態で。
前回も見られなかったこともあって、怒りの鉾先は気象庁に向けられておりました(爆)
でもその後、雲間から欠けた月がぼやけながらも見え始め、11時過ぎには雲が多いながらもクリアに見ることができるようになりました。

月食をちゃんと写真に撮ったのは初めてかも知れません。
月の位置がほぼ天頂だったので頚椎の弱い私には拷問のようなもんでした(ToT)
それでも刻々と変わって行く形、そして皆既食の赤銅色には寒さを忘れ夢中になりました。

そして。
日本中の人が同じ時間に同じ一つの天体に目を向けていたんだと思うと、なんだかとても温かいと言うか、不思議な一体感を感じてしまいました。
あら、私って現実主義の筈なのに‥‥思いの外ロマンチスト?
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-11 00:50 | | Comments(2)
Commented by greenfloral at 2011-12-13 18:13
同じ月を見てる、いや見てた^^
ひとりで見てたのですが、
私も今皆こうして空を見上げているんだろうなって思いましたよ。
ホント首が痛くなります^^

雲が切れてよかったですね。
白い点は星かな?
Commented by guri-iki at 2011-12-13 23:54
こんばんはv
拝見しましたよ〜、月食の写真。
いつもの月ならピントを合わせ易いのですが、皆既状態の月はシャッタースピードも遅くなるし、手持ちでは限界がありますよね。
私も手持ちでしたが、物干竿に押し付けてちょっとでもブレを減らそうと必死でした(笑)
一番クリアに撮れたのを選んだんですけど、それでも甘い‥‥(TT)
雲が晴れた時は日頃の自分の行いに感謝しました。(←うそばっか)
はい。白い点は星でございます。
本当はすぐ下のオリオンと一緒に撮りたかったんですけど、両方を生かす撮り方は私には無理でした。
<< クリスマスピンク | ページトップ | 落葉布団 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin