Top
ウォーターボーイズ


来年のロンドンに向けて猛アピール中


この子ら男の子かどうか知らないんだけど。




ここの水鳥たちは頭がいい。
人懐っこいんだけど触れるというわけでもない。
人に媚びることもなく、絶妙な距離感で近くに居てくれる。

そういう距離感っていいなあと思う。


私は人を触発できるものは何も持っていない。
せめて「なんか知らんけど和む」と言われる存在になりたいと思う。

神経質でピリピリした時間を長く過ごして来た人間の真面目な願望です。








二種類の雲が重なる不思議な模様の空でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-24 23:56 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented by mam-mam-48 at 2011-10-25 11:57
>「なんか知らんけど和む」と言われる存在になりたいと思う。
いいっすねぇ~^^
この言葉^^

私のまわりに
「なんか知らんけど喋っていると腹がたつ」って言う人がいるもんで(苦笑)

やっぱ、そういう人は、友達と呼べる人が一人もいません・・・。

上手いですね~^^
写真も題名も^^
思わず「ポンッ」と膝を叩きたくなります^^
Commented by guri-iki at 2011-10-25 23:40
マム。さん こんばんはv おかえりなさいませ。
異国の街並、楽しませていただいてます。

どうしても合わない人はいますねえ。
大人なので何事もないように会話するところがこっちもズルいわけですが‥‥
そういう相手って大抵と同じように思ってるんじゃないかと思ったりもしますが、本当に空気読まない人もいますね。
逆に人の顔色を気にし過ぎる自分には羨ましくもあるのですが(爆)友達なくすのはイヤざます。

とてもユーモラスな食事風景でした。
何度もやるので撮れたんですが、3羽一緒にというタイミングはなかなか。
シンクロナイズドスイミングよりはこっちのタイトルかな?と思いまして。
<< 秋色時間 1 | ページトップ | 旅する蝶々 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin