Top
ウォーターボーイズ


来年のロンドンに向けて猛アピール中


この子ら男の子かどうか知らないんだけど。




ここの水鳥たちは頭がいい。
人懐っこいんだけど触れるというわけでもない。
人に媚びることもなく、絶妙な距離感で近くに居てくれる。

そういう距離感っていいなあと思う。


私は人を触発できるものは何も持っていない。
せめて「なんか知らんけど和む」と言われる存在になりたいと思う。

神経質でピリピリした時間を長く過ごして来た人間の真面目な願望です。








二種類の雲が重なる不思議な模様の空でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-24 23:56 | 生きものばんざい
<< 秋色時間 1 | ページトップ | 旅する蝶々 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin