Top
虫たちのうた最終回・ヤマトシジミ


草の海へ


メジャー中のメジャーな蝶。
低いところを飛んでいる(なんせ食草がカタバミだからね)小さくて地味な蝶と言ったらこの子の確率が高いんじゃないでしょうか。
でも可愛いんですよ。そして美しいと思います。
特に翅の表なんては薄青く光ってますから。
「普段目に留まらないくらい当たり前にいる虫が実は可愛かった」というのを最初に実感したのがこのヤマトシジミでした。
これからもどんどん小さくて深い世界に目を向けて、大きな驚きを体感しようと思っています。
行動範囲は狭いけど小さな世界にも宇宙はあるのよ〜v

連続で虫をアップして来ましたが、一週間になるので一旦ここで区切ろうと思います。
身近な虫の写真はまだまだあるけど飽きて来ちゃうので。自分が(爆)
またいつもの写真の間に登場すると思いますけど‥‥逃げないでね。ふふふ。


どの写真を見ても笑ってるように見えたミヤマアカネ









空気が澄んでいるせいか、雲がクリアに輝いていました。
明日から天気は下り坂。しばらく綺麗な空も見られないなあ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-21 00:15 | 生きものばんざい
<< 秋のみどり | ページトップ | 虫たちのうた6・ウラナミシジミ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin