Top
虫たちのうた6・ウラナミシジミ


ウラナミシジミは“裏波小灰”。
シックな波模様が和を感じさせると思うのは私だけでしょうか。
この地方では秋にしか見られない蝶のようです。
図鑑では見たことがあったけど、実物に遭遇して軽くコーフンしてしまいました(笑)
シジミチョウ特有の顔をしています。
黒いおめめとツンと上を向いたような鼻(実際鼻かどうかは知らんけど)がカワユスvvv

でもこの子は冬を越せない蝶なんですよね。
よく見ると翅も傷んでる。
後ろの目玉模様のそばに触覚に似せた突起があるはずだけど、それも千切れてなくなってる。
飛び回ったんだろうなあ‥‥危ない目に遭ったのかしら。
そしてあと数日。
残された時間を精一杯生きて次の命に繋ぐんだろうなあ‥‥








早朝の空です。
キリッとした空気に繊細な雲が映える秋らしい朝でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-20 00:02 | 生きものばんざい
<< 虫たちのうた最終回・ヤマトシジミ | ページトップ | 虫たちのうた5・イチモンジセセリ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin