Top
りんごに思う



Appleのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。
世の中の人の暮らしを変えた天才‥‥56才の死はあまりにも早過ぎる。
誰も成し得ないほど太く深く濃く生きた、と言うより慰めの言葉が見つからない。

私は決してこの人に詳しいわけではなく、また意識して崇拝していたわけでもない。
(スタンフォード大学の卒業式でのスピーチにはいたく感動し、思わずコピペして保存してあるけど)

だけど私はマウス使いだ。
先端には程遠いけどMacで仕事をし、それで食べている。
この右手の指が、マウスが、クリックが命である。
こんなオバサンでもパソコンに向って仕事ができるのは、もとを辿ればこのジョブス氏のお陰‥‥なんですよね。

そう思うと一人の人間のひらめきが、末端に生きる凡人の人生をも決めているわけで。
なんか‥‥やっぱり「ありがとうございました」に行き着くのだわ。


ご冥福をお祈りします。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-07 00:40 | 日常雑記 | Comments(0)
<< 香る10月 | ページトップ | 冷たい雨 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin