Top
花冠


さしずめ“おやゆび姫”の。


なーんてメルヘンなこと言っちまいました(キャーvv)
百日草です。
マクロで狙うとこんなにかわいらしい。
この花、ビビッドなようで少し褪せた感じのカラーがノスタルジーを感じさせます。
私の中ではケイトウと同じカテゴリーの花。


そこで隠れているつもりの方。チロ〜ン。





そのマクロ。
久々に更新されたF巻ブログ
アフリカの旅の写真がたっくさんアップされていて、純粋に自然のスケールに感動、F巻さんの心を動かされた視点もよくわかるのですが。
途中に植物のどアップ写真と共に「自分は性格的にマクロな世界にハマる傾向にある」みたいなことが書いてあって。
そーなんだよ!わかるよそれ!私もそうなんだってば!!
‥‥と、久々にテンションが上がりましただ。
同じ側の人間だったのね、うふふふふ。

このタイミングでよかったわー。
もうちょっとで私の熱も枯れるとこだったよ、レミオ。
オバサンは結構一途な方なんだけど、アナウンスが何もないと忘れそうになる。
何か試されているのか?と本気で思う今日この頃。

なんやかんや言っても楽しみですからね、ライブは。
レミオに限ったことじゃないけど、そういう大きな人参がぶら下がってないと生活にもハリが出ないし。
仕事と家事だけでいっぱいいっぱいなんて寂しい。
今こそテンション上げて更年期をブッ飛ばせ!な心境なのに。(爆)
今の私には何もないなあ。
いや、カメラはあるけど‥‥そうじゃなくて非日常の刺激みたいなものも必要だと思うのだわ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-09-28 00:08 | 植物
<< 薄明光線の日 | ページトップ | 誘う赤 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin