Top
胃痛

夕方、久々に歩きに出た。
ほんの20分だけ。しかも胃痛を抱えて。



時が経つのは早い。
引きこもっている間に小さな苗だったケイトウが綺麗な花畑を作っていた。
どんだけ不健康に過ごしていたか思い知らされる。






胃痛の原因は直前の猛烈な焦りにあった。
4時に渡さなくてはならない仕事のプリントアウトが間に合わなくて、家の外から営業さんに責っ付かれていたからだ。
プリンターはガコンガコンと遅い遅い遅い‥‥
「あと3枚なので5分は掛かります」と言ったはいいが、10分経っても2枚しか刷れない。
焦る焦る焦る‥‥
普段仕事で胃が痛くなるなんてことは殆どないのだけど、今回はこんなのの連続でいい加減弱ってしまったようだ。
私の胃痛はチクチクキリキリではなく、鳩尾に大きな石をドーンと乗せられたような鈍痛。
それでも気分転換をすれば治る気がして歩きに出たのだ。

焦ったことが引金にはなったが、この2週間追われまくって積み重なっていたものがある。
ストレスで胃が痛くなった、単純にそう思っていた。

そしたらさっきテレビで
胃が痛くなるのは虚栄心が強いから
と言っていた。心理学的に言うとそうらしい。

自分の技量とやろうとしていることのギャップが大きいほど胃痛を起こしやすいとか。

うーーーーん、、、、、そうなのか。そうなのか?
そこは割と無意識の領域で、自分の中では「間に合わせなきゃ!」としか思ってないのだけど。

でも。
「出来ませんでした」とは死んでも言いたくない自分がいるのは確か。
「やっぱりぐり子さんにお願いしてよかったわー」と言わせたいという思いもある。
認められて報われたい、というかね。
要は自分で自分の首を絞めて胃痛を起こしているってことだね。


‥‥Mかっ!!


まあMでもなんでもいいさ、後少しで脱出できるんだから。
達成感を味わって幸せな腑抜けになる日を夢みてもうひと踏ん張りするよ。


ちなみに胃潰瘍なんかになる人は圧倒的に警察関係が多いらしい。
個人の性格はどうあれ、世の中を守るという立場上、常に威勢を張っていなきゃいけないというところがギャップ大なのだそうだ。
なるほどね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-09-15 00:32 | 日常雑記
<< 真夏の夕陽 | ページトップ | 贅沢なおやつ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin