Top
湿地に咲く星



シラタマホシクサ(白玉星草)


シュッとした茎の先に小さな小さな白い花をつけています。
それが群生しているんです。
この地方の限られた地域の湿地にしか見られない植物らしく。
あそこへ行けば咲いてるって当たり前のように思っていたけど、そんなに稀少だったんだー。


別名コンペイトウグサ(金平糖草)ですって。なるほどね。



花が白く小さいせいか、カメラのピントがちっとも合わず‥‥
またどこをどう切り取ったらいいか悩む被写体でした。



でも肉眼で見るに白い点々が無数に広がる様は「白玉星草」の名前の通りで、夜空に散りばめられた星を想像させてくれました。
折角なのでフォトショでトーンを落として細工。


満天の星ですね。もしくは♪こな〜ゆき〜?



------------------------------------------
本当はオンマウスで加工したかったけど、エキサイトブログはセキュリティー上できないらしい。
うーん残念(ToT)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-08-29 00:12 | 植物 | Comments(0)
<< やさしさ | ページトップ | 迫る >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin