Top
くろよん

先日の日曜日、一度行ってみたいと思っていた黒部ダム・黒部川第四発電所(通称くろよん)を見に行って来ました。
私の住んでいるところからは結構遠いので、目的はそこのみという日帰りバスツアーです。
でもそこが見たかったのだからいいのです。

実家の親と一緒に行ったのですが、途中父が脳貧血で倒れるというハプニングがあり写真は殆ど撮れませんでしたが‥‥
折角行ったのでパンフにも必ず掲載されている有名ショットを少しだけ。

大自然と共生する日本一の高さのダムは圧倒的なスケールでした。


えん堤の高さ186mは日本一。トム・クルーズに飛び込んで欲しい(爆)


7年かけて昭和38年に完成したそうです。
写真では伝わりにくいと思いますが、このスケールを目の当たりにすると、人間って凄いよなぁと思わずにはいられないのです。
ああ、香取慎吾の「黒部の太陽」でも見ときゃよかった。



観光放水中。きれいな虹が2本かかっていました。ラッキーv




ダム湖の遊覧船からえん堤方向。
あのコンクリートの下が断崖だと思うとお尻がムズムズ。



猛暑の下界をよそに標高1,500m近くのここは20℃くらいの気持ちよい世界。
トンネルの中なんて吐く息が白かったですから!
あとで知ったけど、そのトンネル内は10℃そこそこだったらしい。
地元へ戻ったらもわんもわん!その日のベスト10に入る猛暑だったらしいですけどね。
一日で25℃の差を体験するってそうないよね(笑)


いつかゆっくり立山黒部アルペンルートを縦断してみたいと思いました。






やっぱり雲好きとしては山の空はたまりません。
バスの中から撮った空を少し。



安曇野の町を走行中。雷雨の後の天使の梯子。
画像右端の辺りはまだ降雨中。




山って雲が近いのよねえ‥‥




帰りの中央自動車道で。夕焼けモードで撮らなくてもこの赤さでした。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-08-09 23:59 | 風景
<< 赤の凶器 | ページトップ | 水あそび >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin