Top
ゆりかご



オトシブミという昆虫をご存知ですか。
これはそのオトシブミの赤ちゃんのゆりかごです。久々に見ました。
結構ぶら下がっていたので親がいるはず、と捜したんだけど見つからなかったわ。残念。
これは何の木だったっけ‥‥
確か白い小さな花が下向きにいっぱい咲いてたような記憶。エゴノキ??

メスが若葉を器用にせっせと巻いてこの状態にします。
中には卵が1コだけ。
孵ったら幼虫はこの巻かれた葉を内側から食べて育ちます。
あちこち喰い散らかさない、外に出ないから危険も回避できる‥‥なんてエコで頭がいいの!

この種類は枝にぶら下がった状態でゆりかごを作るみたいですが、オトシブミは「落とし文」、巻いた葉っぱを食いちぎって地面に落とすところから来ているようです。
江戸時代に「他人にばれないように手紙を道端に落として人に渡す」という方法があったんだそうですよ。

「オトシブミ」
奥ゆかしい美しい名前を付けてもらえてよかったね。
ヒドイ名前の虫やら植物やらあるものね〜。



今日の茜空。


[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-06-09 00:20 | 生きものばんざい | Comments(0)
<< 春バラ2011 まとめ | ページトップ | 洛南をゆく >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin