Top
美人、咲く。
義母の庭の芍薬が咲きました。

d0166451_0164147.jpg



言わずと知れた美人を象徴する花。
この八重咲きはふんわりゴージャスで女らしく、例えられてみたいもんだと憧れます。(無理なんは知っとる)

でも美人には虫が付くでね?
この花にもありんこがいっぱいいて、隠れて一匹も見えなくなった所を狙ったつもりなんだけど‥‥いましたね(笑)
ま、人間でも花でも魅力あるものは一緒ってことですよ!(投げやり)



d0166451_017524.jpg


白もあるんですけどね、こっちは一重咲きで蕊がめちゃくちゃ多く、虫たちの天国です。
マルハナバチなんか狂ったように花粉の上を転がっています。
今日は雨が去った後だったので花が閉じてしまった上にベローンとなってしまい、絵的にはアウトでした。
なので明日には咲くであろう蕾を。
このくらいのふっくらした頃が一番好きかも知れません。


こんなに美しいのだから、花言葉は「高貴」とか「誇り」とかじゃないかと踏んでいたんですが‥‥
意外や意外、「内気、はにかみ、恥じらい、清浄」だそうですよ。

イケイケの美人じゃなくて、楚々とした控えめ美人なんですね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-05-18 00:17 | 植物
<< ビタミンカラー | ページトップ | 星のテーブルにて >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin