Top
うぶ毛
d0166451_0441299.jpg


先日花のアップだけ載せた雑草、オランダミミナグサの毛深いボディです(笑)
春の陽射しを受けてキラキラ。とてもキレイ。
人間はなかなかこうはいくまい?
女子がこんなんだったら男子はキュンvとするのかね。
男子のは‥‥なかなか想像しにくいというか。うぶ毛じゃなくてただの毛だし(爆)

で、ふと思った。
植物によく生えているこのうぶ毛。一体何のために?


まずこのうぶ毛はトライコーム(毛状突起)と呼ばれるそうです。
植物の表皮細胞が伸びたもので植物によって毛の形は様々なようです。
役割はですね、
・強い光を防御する
・強風時、気孔から過度の水分が失われるのを防ぐ
・害虫を近付きにくくする(ハーブは特に匂い物質をトライコームに貯えている)
‥‥だそうですよ。

そうかー。この子が毛深いのは防御しまくってるからなのですね。
だから強いのか、雑草って。


オゾンホールが開いて有害紫外線に益々気を付けなきゃならない未来、ヒトも進化してみんな毛深くなったりするんだろうか。自己防衛のために。
‥‥‥なんか、ちょっと考えたくないなあ。
自分で言っててなんですけど。




d0166451_0443632.jpg

柔らかい巻雲が漂っていました。
久々の美しい夕暮れでした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-04-15 00:45 | 植物 | Comments(2)
Commented by ちなみ at 2011-04-15 23:28 x
こういうのも毛の話なんですかねえ(笑)
しかし毛で紫外線はどのくらい遮断できるのかしら?
確かにツルツルより毛があった方がいい感じはしますが。


4月の2週から激忙期間に突入してしまい、他の人に(ネットで)話しかけるのも億劫になっています。
ずっと同じ姿勢をしてるせいか背中と首も痛い。なんとか復活したいです。
Commented by guri-iki at 2011-04-16 00:24
こんばんは。お疲れ様でございます。
毛ですよ、毛!毛の話をして元気になりましょう!
‥‥私らの実態を知らない方々には誤解を呼ぶ発言かしら(爆)

> 毛で紫外線はどのくらい遮断できるのかしら?
いや〜解らないですけど、白いシャツより黒いシャツの方が紫外線は通さないって言うじゃないですか。
だから生やすなら黒い毛ですね。
逆に暑さは倍増でしょうが。
世の中の人が皆、徐々に毛深くなるんだったら恥ずかしいも何もないでしょうから‥‥と言ってもその頃には私らはもうこの世にいないわね(笑)

お忙しそうですね。
いっぱいいっぱいの時はそうだと思います。
私なんてキャパが小さいからしょっちゅうそうですよ。
まずはご自身の生活中心でペースを掴んで下さいませ。
そしたらきっと余裕が生まれて来ますよ。うん。
みんなちなみんが多忙なの知ってるし!

私も上が向けなくなって来ました。
目の酷使→後頭部の慢性的な痛み→首のコリと痛み→体調不良
今ここの3つ目です。
ちなみん、牽引って効くわよ。
誰か顔を挟んで上に引っぱり上げてくれんかなあ。宙に浮くくらいに。
<< 咲いて散って咲いて | ページトップ | 桜色の木漏れ日 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin