Top
清明
d0166451_2359729.jpg

オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)
春の陽光を受けて輝いていましたよ。雑草なのに。


ヨーロッパ産の帰化植物。そこいらにあまりにも普通に生えていますね。
画像はベランダの植木鉢に生えていたもの。
サフィニアの種がこぼれて発芽したんだと思い、大事に育てておりましたら‥‥雑草でした。
いい土の養分吸ってすごーく立派に肥えてるわよっ。

でも花が開いているところはしっかり見たことなかったなあ。
道端で目にする時は大抵白く尖った蕾が集まってる状態だったもの。
どうやら陽が照っている時にしか開かないみたい。
それにしても清楚な花が咲くんですね。
‥‥ちょっと、っていうかかなり毛深い子ですが。(笑)

ミミナグサの名前の由来は「葉の形がネズミの耳に似ていることから」だとか。
う〜ん、そうかしら。
そしてやっぱり花言葉がありました。
「聞き上手」ですって。ミミという言葉が付くから、でしょうね。

d0166451_23593464.jpg


今日は(あ〜昨日になっちゃったよ)二十四節気の一つ、清明。
天地万物が清らかな明るさに輝く頃。

光の春ですね。まぶしい。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-04-06 00:00 | 季節
<< さくら*さくら 1 | ページトップ | 光を見つめて >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin