Top
ラブ
d0166451_0312533.jpg

ナズナのラブv


知ってたはずだけど、マクロレンズで覗くとナズナの種はキレイなハートでした。
こんな時だからこのハートがとても愛おしく感じられます。

d0166451_0314970.jpg

ナズナの花がこんなに可憐なの知ってました?






小さな思いやりがどんどん集まって動きつつあるのがテレビから、ネットから、感じられます。
だけど今日、遂にこの地方でも始まったか、と思わされる光景を目にしました。

トイレットペーパーの買い占めです。

地元のホームセンターでの光景。
家族総出で来ていたその一家は、ひとり二つづつ、計8つのトイレットペーパーを手にしていました。
愕然としました。
あんなにテレビで訴えてたのに。無くなるわけではないのに。
その買い占め家族は明らかに体裁悪そうでした。人の視線を気にしていました。
わかってるなら何故そこで冷静になれないの。

車に戻ると、今度は隣に駐車していたベンツの後部座席がトイレットペーパーとティッシュボックスで埋まっていました。
ギョッとして釘付けになってるところへ車の持ち主夫婦が帰って来ました。
その夫婦も明らかに後ろめたい様子で、私に説明するかのごとく「良かったわねえ。お客さんの分が用意できて」と大声で話し始めました。
‥‥そうですか。お宅にはお宅の事情があると言いたいのですね。


関東ではこれに加え、食品にも同じことが起きているんですものね。
あらためてその大変さを想像できました。

しかし。
悲しいかな人の心理とはそういうものなのですね。
今こそ皆でちょっとずつ我慢しなきゃいけない時なのに。
被災地から離れている地域の人間こそ意識しなきゃいけない時なのに。

偽善者ぶる気はないんですけど‥‥
実際にそんな状況になったら時、そういう行動はしまいとあらためて思いました。
だってそれくらいしか個人でできることってないじゃないですか。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-20 00:32 | 日常雑記
<< 使命感 | ページトップ | 束 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin