Top
蟄虫啓戸
d0166451_23485636.jpg

「すごもりむし とをひらく」


昼間空き地で春を探していたら、タンポポに留まる小さな虫を発見。
折しも今日は啓蟄。
この春屋外で虫を見るのは初めてだったかも。
まだ出て来たばかりか、体が温まらないのか、なかなか動こうとしません。

昨日「何故春は黄色い花が多いのか」という記事を読みました。
簡単に言うと「黄色は万人ウケならぬ万虫ウケするから」なのだそう。
まだ昆虫の少ない季節、花も虫の争奪戦を繰り広げているのですね(笑)

これから虫だけじゃなく、トカゲやカエル、ヘビなんかもお目見えするわけで。
トカゲはかわゆいけどなあ、ヘビはなあ、、、
田舎に住んでいるとヘビを一度も見ないなんて年はないのです。
ヘタすると自分家の庭で遭遇します。
こればかりは馴れない。恐いとは思わないけどね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-06 23:49 | 季節 | Comments(2)
Commented by garden-cat at 2011-03-07 15:49
こんにちは♪
タンポポももう咲いているんですね。
小さな虫さん、目の色が素敵。
翅も透明で綺麗ですね。
アブの仲間かな?
私も昨日、虫に会いたくて少し歩き回ったりしてみましたが、出会うことはできませんでした(><)
おまけに今日はまた雪です。。。
Commented by guri-iki at 2011-03-07 22:55
garden-catさん、こんばんは!
いつもありがとうございますvv
そうなんですよね!朝お化粧しながらテレビを見ていたら東京の雪がニュースになってました。
積もりました?こちらは明日が真冬並みに寒そうです。

タンポポは真冬でも咲いていますが、ものすごーく低く地面にへばりついているので‥‥目立ちませんね。
ここ数日でよく見かけるようになりましたが、まだ茎は短いです。
私も出会った虫はこの子だけでした。いや、いたんだろうけど気がつかなかったです。
アブか〜!ハエの仲間かと思った(爆) そう、オシャレなお目目の外国人系でしたよ。
<< 3月9日 | ページトップ | 春の空 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin