Top
一歩を踏み出すということ
d0166451_23325446.jpg


今日はどんどん曇って来て、どんどん空気が冷えて来る日だった。
急に暖かくなってこのまま春になってしまうんじゃないかと錯覚を起こしていたけど、そうは問屋が下ろさない。
当たり前だよね。まだ2月だもん。
明日からの3日間、普段降らない太平洋側の地域で積雪があるようですね。(ってここも1日くらい降りそうだが)
どうぞ足元お気を付けください。

d0166451_23331688.jpg






月曜日から雁字搦めに忙しくなるので、今日慌てて床屋さんへ行って来た。
美容院じゃないのよ、床屋なの。もう15年以上お世話になってるファミリー向けの理容院。
レミオのライブの前に行ったっきりだから‥‥ギャー2ヶ月半も放置してたのか!
終わっとるな、女として。

カットしてくれるのは私と同年代のにいさん。
もうすっかり気心も知れてるので、何でも話すんだけど。
今日そのにいさんが言ったのだわ。

「今年は一歩踏み出すことにした」

何かと思えば「新しいカット法を習得するのに年間で講習を受ける」んですって。

若い子に混ざって自分より若い先生に教えてもらうのだそう。
もうベテランの域に入っててお客さんもしっかり付いてるし、安定感抜群だと思うんだけどね。
何でも看護士の奥さんが緩和ケアに付いて勉強をはじめたのに触発されたんだとか。
いや、きっと元から意欲はあったんだと思うけど。

人間思ってても行動に移すってすっごく大変なことだと思うんですよ。
年齢を重ねてると大抵保守的になってるしね。
やろうと思って結局やらずに済んじゃった、なんてこと山程あります。
どうでもやらなくても別に普通に時は過ぎて行くしわけだし。
実際にいさんも「行動に移すのに1年かかったけどさ。しかも奥さんにはまだ言わずに申し込みしちゃったけどさ」って言ってたけど(笑)

この年になって挑戦する気持ちが持てるって素晴らしいことですよね。
‥‥って私の周りのお友達にもそういう方はいらっしゃるのですけど。

私も何か動き出さなきゃいけないな、と、触発された午後でした。
おみくじにも今年の運勢にも「変革の年」と出てたのが、今更ながら気になったりして。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-02-10 23:35 | 日常雑記
<< 今日の雪 | ページトップ | 幾重にも >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin