Top
誤解
d0166451_013445.jpg

温室のヘリオトロープ。
このままパフスリーブにしたいようなクシュクシュフリル。




私はとあるカメラメーカーの写真投稿コミュに参加して、日々刺激を受けておるわけですが。
そこで、私の撮る写真を「色っぽい」「女らしい」と評価して下さる方がおられるのですわ。

‥‥ちょっとそこ! 今「ぷ」とか笑ったね?

いや、笑われても仕方がないですだ。自覚しとる。
というわけで本当の自分とのギャップに狼狽えております。
花をアップでとらえた写真がそう印象付けるんだろうか、、、
でもレンズを手に入れて、今それが楽しいんだから仕方ないよ。
っていうか‥‥願望が出てるんだろうな。

本性は早いとこ曝した方が気が楽だもんね。
オッサン度が加速する中年女子だってことをアピールしとくか〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-02-07 00:14 | 植物 | Comments(2)
Commented by ちなみ at 2011-02-07 23:25 x
私はぐりさんの写真、すごく好きだけど、「色っぽい」というボキャブラリーはなかったなー(真面目に言ってます)
「かわいい」とか、「新鮮」とか、「清々しい」とかは思うけど。

あ、でも、前の赤いシクラメンとか今回のフリルは、ちょっとジョージア・オキーフの花を連想させるのかも。
Commented by guri-iki at 2011-02-08 00:04
ちなみん〜ありがとうありがとう。
まず未熟な写真に対して「すごく好き」と言って下さったこと、嬉しくて涙出そうです。
あとジョージア・オキーフ、この名前を知らなくて検索して‥‥すごく衝撃を受けてしまったわ。
だってこの方の感性がもろに解る気がしたもの。
同じ素材(花)を前にしたら同じ切り取り方をするんじゃないかと思ったくらい。(おこがましいけど)
最高の褒め言葉を貰った感覚。
気になる画家さんが一人増えました。ありがとうね。

今まで生きて来て私本人は勿論のこと、間接的にしても「色っぽい」は一度も言われたことがないのですよ。(それもどうかと思うが)
最近、なんか出てんでしょうか、私。中年の魅力と言うやつが。
(爆)(爆)(爆)もう言いません。
<< 幾重にも | ページトップ | リストランテ・バカボン >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin