Top
北風と太陽
d0166451_23473671.jpg


相変わらず寒い日が続いています。
寒いのはまあ慣れたというか、冬だから仕方がないと諦めるけど‥‥風はいかん!
時々サッシが軋む程の強風。
ベランダへ出ると、もう寒さを通り越して痛い感じ。
体感温度、2℃どころか5℃くらい下がるんじゃないの。
こんな日にウォーキングしたら鼻水が出てても気付かないかも‥‥いい年こいてそれは恥ずかしい。
というか、北国の極寒地域で暮らす方はその辺り大丈夫なんでしょうか>鼻水

今日は完全に北風の勝ち。
私は脂肪燃焼よりも何もせずぬくぬくの方を選んだ。
コートは決して脱がせられないだろうけど、ヅラは飛ばすかもね。要注意。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-01-28 23:48 | | Comments(2)
Commented by ちなみ at 2011-01-29 19:46 x
鼻は垂れると思います~~
わたしは軟弱者なので、なるべく室内にいるか車で移動するかという軟弱人生を送っていますが、大変なのは犬を飼っているおうち。

よく吹雪(「八甲田山、死の彷徨」みたいな天気)の時に窓から見ると、コートのフードをかぶりマスクまたは鼻までマフラーを巻いて完全武装した人々が犬の散歩をしています。尊敬します。だって吹雪だけじゃなくてマイナス5~10度とかだし。マジで風上向いたら息できんし。
で、ぶあつい手袋をはめた手にはウ○チ袋をご持参なの。
世界は広いんよ、うん。
Commented by guri-iki at 2011-01-29 23:20
ちなみん こんばんはv
鼻水疑問に答えていただき恐縮です。(内容が内容だし)
顔の皮膚の感覚が無くなるのですよね。
スキーをしてた若かりし頃は、鼻水に気付かなかった記憶はないんですけどねえ。今は絶対危険だと想像がつくんですわ。

そうでした!わんこは散歩させないわけにはいきませんものね!
散歩も命がけですね。先日見せていただいた雪の迷路のようになった舗道、吹雪の中、犬を散歩に連れて出たまま迷って遭難、なんてのも笑えないんじゃ‥‥(爆)

こっちも明日明後日あたり降りそうなんですよ。
また引きこもって暗くなるんだろうか、ワタシ。

<< パンク系 | ページトップ | 赤が踊る >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin