Top
あと二日
ここまで押し迫って来るとさすがに更新が鈍る。
なかなか写真も撮ってられないしなあ。

今日は(昨日になっちゃった)3時頃まで雨やみぞれが降ったり止んだり。
でも時々、雲が薄くなったところから太陽が頼りない輪郭を見せていました。

d0166451_0413030.jpg



30日から元旦にかけて更にお天気が悪くなりそうな、、、
去年に引き続き、今年の大晦日も雪に降られそうな気配。



d0166451_0421267.jpg

そういえば昨日の朝ヒヨドリの夫婦がベランダのハバネロの実を物色しに来た。
食べることが出来なかったみたいだけど、ま、それで正解だから。(笑)




明日は更新できるかしら。

明日はずっとキッチン、、、になるのかなあ。
おせち6:4で作る方に傾いておるんです。(よっ主婦の鑑!‥‥自分で言っとくか)
勿論食べたいものだけ&チョー手抜き&味変更の方向で。
だって努力の割りには残るんやもん。
黒豆やきんとん、たつくりは義母が作って分けてくれます。
同居もたまに、たま〜にいいことあります。(爆)(爆)(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-12-30 00:44 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by ちなみ at 2010-12-30 09:42 x
ぐりさんえらいわ~~!
私なんて核家族をいいことに、かまぼこ切って卵焼き作って、数の子の塩出しして、それだけですよ。あとは冷凍餅を解凍だ(笑)。

ただねー、こうしていい加減な正月をしていると、母やその前の代から伝わる文化みたいなものを自分の代で途絶えさせてしまうのかという罪悪感も感じるわけ。
私が知っているうちに、次の人たちに伝えなくては、とか。

だけどうちのぼんずどもには、教えても伝わらないだろうけどね。特に上には。
Commented by guri-iki at 2010-12-30 22:51
えらくないんだ、これが!(笑)
似たようなもんですよ私も。本当にあればいいのは数の子と蒲鉾だもん。
ただ‥‥何だろうか、そういう年になったのかな、やった方がいいかなあっていう気持ちに囚われてしまいまして。
面倒くせ〜っていう思いも勿論大きいわけですが、同居ってことで100%作らなくていいっていうのが背中を押したんでしょうね。

時代の流れだから仕方がないですね。
でも形を変えてもおせちの意識はちゃんと残って行くと思います。
伝統を守る人も必ずいるし。

ボウズはダメだね!(即答)うちなんか常に自分の世界‥‥あーあ。
<< 大晦日の歌 | ページトップ | デンマークカクタス >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin