Top
Christmas Eve
d0166451_234491.jpg




今日はイブだというのに、急遽会社の忘年会に顔を出すことになった。
本当に急遽。急に言ってくるんだもん。
だから飲めないの承知で車で出掛けたさ。
お仕事をいただいている会社ですからね、声が掛かれば飛んで行きますよ、ええ。

まあでもクリスマスとはいえ、小さい子がいなくなった我が家ではてんでバラバラですがね。
旦那は普段通り遅くまで仕事だし、ボウズは彼女と水族館デートだしさ!ふん!!

d0166451_2346162.jpg

会社に3年目の20代前半の若い女の子がいて。
おっさんばっかりの中で頑張っているのですよ。
それは私が若かった頃と同じなんです。
きつい女社長の元でなかなか女の子が続かなくてねー。
私も何度もへこたれたけど、女の社長と同性である自分が弱音を吐くわけにはいかん!!と変な意地があったて気が付いたら20年以上働いてたんですけど。
その若い彼女もそんなところがあって‥‥似てるんですよ、昔の自分に。
だから一見へこたれてないように見えて、実はものすごく溜まってる、っていうのもよくわかった。

そんな彼女、まだ若いこともあって、みんなで飲むのが楽しくて楽しくて。
気付かないうちに発散し過ぎて悪酔いしてしまったのよね。
で、げろげろ状態になってしまったわけです。
あら大変。まわりはおっさんばっかりで当てにならない。

d0166451_23464648.jpg

トイレに籠って動けない彼女の背中をさすりながら、不謹慎だけど何とも懐かしい気持ちになってしまいました。
デジャヴです。私も過去に全く同じことをしてもらったっけ。
カーディガンが毛玉だらけになるほど背中をさすってくれたのは誰だったんだろう。
「すみませーんすみませーん」と謝りながら便器から離れられない彼女。これはまさしくあの時の自分。

不思議と私は嫌な気持ちが一切なかったんですよね。
むしろ変に満たされてました。(しらふです)
ああ、こうやって回っていくんだなあって。

彼女は吐くほど飲んだのは初めてだって言ってた。
そりゃ急性アルコール中毒になるほどの飲み方はしてはいけないけど、でもストレスから解放されて楽しく飲んだ証拠なのよ。
私らの年になって吐くほど飲んだらそれは「みっともない」ってことになるんだけど、若い時にやれる失敗はしとけばいいんだよ。女子であろうと。
私も何度も失敗して、そのうちに我慢のし時を知って、そこを境に今度は人を酔わせることの快感を覚えて行ったわけですよ。(タチ悪〜)

あの時の自分がいたから今の自分がいる‥‥よく聞くフレーズですけど。
小さな自分、小さな会社なりの縮図を見た気がしてなんだか不思議な感覚に囚われました。

d0166451_23471477.jpg

そんなちょっと懐かしい気分になった2010年のクリスマスイブでした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-12-24 23:47 | 日常雑記
<< Merry Christmas! | ページトップ | Christmas Eve×2 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin