Top
Harry Potter and the Deathly Hallows Part 1
昨日漸く観て来ました。
急に午後から空いたので迷いなく隣の県まで突っ走って行きましたことよ。
上映2分前に到着!アドレナリンを無駄に放出してしまいました。

軽く感想を。ホントにかる〜く。(‥‥と一応言ってはみるけど)


d0166451_0491386.jpg

押入にあった私的お宝。何年前やねん。
本屋でこの表紙を見てクラ〜ッとなったあの日‥‥(爆)






もう重箱の隅を突つくようなことは言うまい。(ってか言えない)
再読して行かなかったのでスカスカに忘れておりましたが、観てるうちに「ああそうだった」になり、更には「あ、ここ観たことがある」と何度もデジャヴのような感覚にとらわれました。
今回は予告編もテレビで観たのみのまっさら状態。
でも私は、本を読んでいる時に同時進行で映画みたいに映像も展開するので、それが実際の雰囲気とよく似てた部分があったってことなのでしょう。


全体として思ったのは「とてもダークで話にアップダウンがあまりないのに、緊張感がすごくあった」ということですかね。
要は、とても良くできてるって思ったのですわ。
お友達の「今までで一番良かった」「やっぱりハリーポッターだった」という言葉は目にしたので、それなりの期待は持ってたんですけど‥‥裏切られることはなかったです。

三人の心理状態がよく表れててねー、セリフがなくても表情だけでお芝居できるようになったんだね(TT)って親心出ちゃった。
やっぱり前編後編に分かれているせいか、どんどん先へ行ってしまう感が殆どなくて。
心のやり取りに入り込めるほど丁寧に描かれてたのかな、と思いました。


こうやって打ってると色々思い出しちゃって切りがないけど、ストーリーとは関係ない、特に頭に残ったシーンを箇条書き。

・ハーマイオニーの両親に対するオブリビエイトですでに涙腺が決壊
・ポリジュースを飲んでハリーに変わる途中のハーマイオニーの眉毛
・ハリーの、ハリーの‥‥ハリーらしからぬハダカ(涙)
・ナギニが生々しくてうちの旦那は絶対観られない
・クリーチャーも生々し過ぎる
・森やあちこちを彷徨うシーンは全体を通してよかった
・孤立感を強めるロン
・ロンの妄想に出て来るハリーとハーマイオニーが金粉ショーっぽかった(爆)
・ポリジュースで魔法省に入り込む3人にウケた(上手い!)
・ルーナの父がいやに若くてイケてる
・ベラトリックスに拷問されるハーマイオニーの悲鳴
・あまりに弱々しいマルフォイ 可哀想でならない
・今更だけど「何故ロンとハーマイオニーなのか」ではなく「何故ハリーはジニーなのか」わからんわ!
・ああ、ここでPart2に繋ぐのか〜
などなど‥‥ふざけた覚え書きですみません。


話を知ってるだけに、今回の描写がよかっただけに、後半は息が出来ないような激しさになりそうな気がしますね。
そして最後に脱力させてくれるように出来てるのね‥‥(爆)
出来上がってるんなら7月なんて言ってないで3月くらいにしろ!!と言いたい気分です。

‥‥でも本当にこれで終わっちゃうんだなあ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-12-08 00:49 | Comments(6)
Commented by at 2010-12-08 07:40 x
はぁはぁ・・・(興奮)
ぐりちゃんも行ったのね!!
そして、よかったのね!!

そうなんですよ。
今回、出だしのオブリビエイトでどわーんときて、その気持ちで挑むことができたし、ストーリーの展開が、いつものジェットコースターよりゆっくりだったので、すごく楽しめたのだわ。
ただ、さすがにあの白肌にあの黒い毛は・・・以下略。

あと、あの金粉ショー(爆)はCGでしたか?
妙になまめかしかったけど。。。

ストーリーは原作をちょっと変えてあるけど、ドビーの登場の仕方とか、かわいくてよかったです。
ヘドたんも、原作のようにかごごと・・・じゃなくて、ハリーを守ろうとして・・・だなんて、泣かせてくれたし。

今まで出てこなくて、大丈夫か?って思ってたマンダンガスがいきなり「はじめまして」とか普通に出てきたのも、長年のおつきあいだからこそ、くすっと笑えちゃいました。

あ~やっぱり、ポッター好きなんだなぁ。
最後の最後のストーリーも変えてくれないかなぁ。
Commented by guri-iki at 2010-12-08 12:33
虹ちゃん コンニチハv
虹ちゃんてば朝からはぁはぁはヤバいわよ!(爆笑)

やっぱり良かったのね。
私、今回はかなり冷静に観たつもりなんで‥‥それでも「あ〜上手くできてるなあ〜」と素直に思ったんですわ。
これくらいのテンポでもう1回1章からやってくれんかなあー。
時間の関係でカットしたエピソードが山盛りあるでしょうに!
大人買いするから編集して出してくれ〜、ってか?(でしょ?)

虹ちゃんスゴイ。私、ストーリーの細かいところはことごとく忘れてたので違いがよく解りませんでしたわ。
ただ習性とは恐ろしいもので、気が付くと字幕より画面のどうでもいいようなところを目で追ってたり‥‥ネタを探そうとしてるんですよ、自分!(涙)

マンダンガス・フレッチャーは確かに唐突でしたね。
金粉ショー、CG処理してああなってるんだろうけど、元は二人全身タイツでお芝居とか(爆)
思ったけど、ハリウッド映画の幻想シーンってああいう作りなんでしょうかね。
デミ・ムーアの「ゴースト」で同じ表現を観た気がする・・・

ポッター、一瞬でグッと引き戻してくれました。やっぱりいいですね。
もうスネイプのシーンを脳内で完全再現して切なくなってます。

Commented by ちなみ at 2010-12-08 12:53 x
こんにちは。
わたし、実は日本語の方を読んでないので細部がわかってないんです(爆)
マルフォイ邸でハーマイオニーって拷問されてたっけ・・・そんなような気もする・・・って具合。

まあ、なにせぐりさんと知り合えた(ぐりさんだけじゃないわ!)記念すべき映画ですからね~ 何度でも見ますよ。そしてこれはやはりパート1であって、パート2と一緒になって一作品なんだなという気もしました。

これまでのもディレクターズカットとか言っていろいろつけたして編集してくれればいいのに。多分できないだろうけど。つまり、彼らみんな子役だったので一日に働ける時間に法律で制限があって、そんなにたくさんは撮ってないと思うんですよ~
でも、アズカバンの「エクスペクト・パトローナム!」のシーンは、あそこに至るハリーの悶々を描いて欲しかったし(お父さんだと最後まで信じていて、危機一髪の瞬間に「あ、父じゃない、自分だ」って気づく所がね、あれが物語のキモだったのに)、ゴブレットではクラウチ親子の確執をもっと丁寧に・・・(以下ry)

すみません、語ってしまいました。
これ以上はやめて、自分のところで語ることにするわ。
Commented by guri-iki at 2010-12-08 16:28
ちなみん こんにちは。
あーいえいえ。日本語読んでも細部どころか大体を忘れているイカレぽんちがここにおりますから。
「そんなような感じだった」だらけですよ!

そうなんですよねえ。つい先日の事のように思い出しますよ。
「枯れかけた方歓迎」の言葉。あれに安心感を覚えて門を叩いてしまった。(爆)
あの時既に枯れてる自覚があったってことは、今私たちは‥‥?

> ディレクターズカット
そうですよね。舞台裏オマケ映像もいいけど、今は長く編集したものが観たい。
沢山撮ってないでしょうか??「まともに繋げると6時間(じゃなかったっけ?)になってしまうから」とかいう監督のコメントが出た時に「トイレ休憩挟んでくれれば私は全然観るよ!」とみんなで言った記憶が‥‥。
どっちにしろ子供も観る映画にしては随分長くて、しかも詰め込み過剰でしたからねー。

やっぱり書き物をするちなみんにはちなみんのこだわり視点があるんですね。
大人もハマるけど、児童文学って言うところで子供優先のわかりやすさになってるんでしょうかね。
大人向きの18禁ポッターに編集し直してくれんだろうか!(まだ言っとる)
Commented by あおい at 2010-12-08 20:39 x
私、まだガッツリ感想とか書いてないので、ぐりさんの読んで
そうそう、そうそう、ってうなづいてしまったわ。
ほんとにね!冒頭のオブリビエイトのシーンは本当に涙腺決壊!!
へっちゃんでしょ、双子でしょ、ドビーでしょ?
もう泣いてばっかりでした..
最終巻て本当に残酷な程くらい話だった、と思い出してしまった。
ハーマイオニーの悲鳴は凄かったですね。
なんか上にのって噛み付いてるベラを見てたら、その筋の人が喜ぶんじゃないか..とかアホなことまで考えてしまった(笑)。
ハリハーシーンは思いっきりCGでしたね。

で、なぜジニーなのか?は本当にそう思う。
ロンとハーマイオニーは理解できても、そっちは説得力ないですよね..。
Commented by guri-iki at 2010-12-08 23:30
あおいちゃん こんばんはv
ね〜?ハーマイオニー、あの歳であの決断。初っ端から切なかったですねえ。
双子も本当に辛いのはまだ先だとわかっていてもグッと来てしまった。
またあそこの家族は愛情が溢れているから。

> 最終巻て本当に残酷な程くらい話だった、と思い出してしまった。
そうなんですよ!今からこんなでは後半が持たないですってば。
後半は何倍も激しくて悲しいものね。(涙) 覚悟せないかん。

映画の本質を見るためには、これくらい俯瞰で見た方がいいんですね。今更ながら思っちゃった。
勿論、狭く深い視点で追求するのも楽しいけどね!仲間がいてからこそですけど(笑)

ハリーとハーマイオニーのくねくねシーン、本当のこと言うとあおいちゃんが浮んでしまった。(爆)
私の中では永遠にあおいちゃんとセットですワ。あはは。
今回の映画でより強く思ったけど、どっちかが弱ってる時に必ず傍にいるやないですか。
これで恋愛に発展しないのが不思議でならない。
魂でつながってると恋愛を飛び越えちゃうってことなんですかね。
ホント、今更な話なんですが。

<< 12/9の日の出 | ページトップ | 10th Anniversary >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin