Top
レミオ@名古屋 2日目
今日は昨日より一時間早く始まったので一時間早く帰って来ました。
もう何処へも寄らずヘトヘトになって家に辿り着きました。

今日は昨日みたいにテンション高くないです。
何故なら終わっちゃった淋しさにやられちゃってるから。
予告通り燃え尽きましたよ、私は。
待ってる時間は長いのに終わっちゃうのはあっと言う間なんですねえ。


d0166451_2248083.jpg

私の特攻服(爆)はこの赤T。
洗い上がったんで画像を差し替えました。




今日の席は13列目の真ん中のブロック。
右側が通路で解放感もありました。
私の一直線上がF巻さんの立ち位置、真正面でガン見したことになります。
更にステージ上のF巻さんと目の高さがほぼ同じで、多分F巻さんは私をずっと見てたんだと思う。(ああ妄想で悪かったね!)
でも残念ながら一つ前の席の女子の背がめちゃ高くて!
段差があるのに頭が邪魔して見辛いってどうなの。えらいストレス。彼女は軽く170を超えてた。(涙)
‥‥まあいい思いをしたんだもの、こんなこともありますわさ。
ノリノリになるに連れて通路へはみ出しましたけどね。


ああ、ダメだ。燃え尽き症候群に罹ったわ。激しく眠い‥‥。

今日の季節の曲は昨日と違ってました。
「蒼の世界」と「オリオン」!
「オリオン」、あの歪みの際立った感じは、全体を通して異彩を放ってたと思います。
でもとてもレミオらしい。
終盤の「あ〜あ〜」と歌い上げるところでは鳥肌がゾゾゾ〜と立ちました。
聴けてよかった。

あ、そのF巻さん、今日はよく声が出てました。「立つんだジョー」もやってくれたし!
たった一日でこうも変わるというか回復するなんてスバラシイ。


で、ですね、今日一番ウケたのは‥‥

F巻、間に合わなかった件

「明日に架かる橋」の頭、お客さんに近い場所で楽しそうに跳ねて前奏を鳴らしていたF巻さん、歌い始めまでにマイクに戻れず、歌詞が飛びました。
自分が歌うことを一瞬忘れたんだねえ。それくらい楽しかったんだねえ。(笑)
それを見ていた皆川さんが爆笑、ライブならではのハプニングでした。

オサムさん一気飲みコーナー、今日の栄養ドリンクは怪しい緑色してたなあ。
男、神宮司さんは全部飲みほしておられましたが‥‥辛い!!と叫んでおられました。
なんでもウコン+生姜が大量に入っていたとか。
残りの公演も悪のりがどんどんエスカレートしていくんでしょうね。
演奏中に下腹ゴロゴロにならないことだけ祈っておきますわ。(笑)


今日の名古屋で地方公演は終了、63本?4本?にも及ぶ花鳥風月ツアーも終了までのカウントダウンが始まっています。残り6本!
これからの一公演一公演は特に思い入れが強くなって行くのでしょうね。
メンバーからもそんな感じがジワジワ伝わって来ました。
私は終わっちゃって淋しい限り、今日は特に「花になる」が終わった時点で淋しくなって来てしまって困りました。
今夜は「明日から頑張ろう♪」なんて前向きに言えないですけど、きっと寝たら切り替わります。

心から「幸せな時間をありがとう」。
どうか最高の形でツアーが締めくくられますように。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-11-28 01:16 | 音楽
<< 日常 | ページトップ | レミオ@名古屋 1日目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin