Top
秋バラが香る
季節外れの台風が南の海上を通過して行きました。
予報よりもうんと南だったせいか、この辺りは「え?」と言うほど風は吹きませんでした。
最接近しているであろう時間に本当にソヨとも。雨さえも。
明日あたり吹き返しの方が強かったりしてね。

台風、吹くんだろうなあ〜と思っていた昨日、急に仕事がキャンセルになりポコッと空きが出来ました。
早く家を出ないと会社から電話が入ってしまう!と猛烈な焦燥感に迫られながら(そんなにイヤなのか)浮んだのはバラ園!ちょうど秋バラが見頃の筈。
旦那と一緒だとゆっくり見られないからねえ。
台風が来たら散っちゃうだろうし見納めかも‥‥そう思ったら我慢できなくなり、実家の母をランチで釣って一緒に見に行ってきました。

d0166451_2331246.jpg






秋のバラは、春のようにわあ〜〜っと派手に咲いている感じはなくて。
こじんまりと香り高く咲いています。‥‥勿論匂わない種類もあるけど。
それに気温が低くなって開花がゆっくりなせいか、外側の花びらが傷んでるものも多いです。
そんな感じでなかなか綺麗な花姿に出会えません。(あくまでもワタシ基準)

あ、いいなv と思ったものを撮って行ったのですが‥‥
後で見てみたら、私の好みがモロに出た片寄ったラインナップになっておりました。
‥‥代わり映えしないわあ。(爆)

まあよいわ。折角だから一気にアップすることにします。
ああなるほどね〜そういう趣味ね〜と思って下さいまし。


d0166451_23315357.jpg

キャサリン モーリー イギリス 1990年



d0166451_23322259.jpg

ルドゥーテ イギリス 1992年



d0166451_2333738.jpg

チャールズ レニー マッキントッシュ イギリス 1988年



d0166451_23333536.jpg

セプタード アイル イギリス 1996年



d0166451_2334189.jpg
P
セント セシリア イギリス 1987年



d0166451_2334271.jpg

アンブリッジ ローズ イギリス 1983年



d0166451_2334519.jpg

シャーロット イギリス 1993年



d0166451_23351271.jpg

ナエマ フランス 1998年



花姿はあまり趣味じゃないけど、名前がよかったので。
d0166451_23354282.jpg

ラヴ アンド ピース アメリカ 2002年




香りは本当によくて、歩いててもフワ〜っと包まれている感じです。
幸せな気分になれました。
ただ母も私もどれを嗅いでも「あ、石鹸やね」「こういう石鹸使ったことあるワ」と石鹸に終始し、感覚の貧困さが浮き彫りになる結果となりました。
‥‥庶民はこんなもんかもね〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-10-30 23:36 | 植物 | Comments(8)
Commented by at 2010-10-31 08:37 x
バラ、素敵ですね。
女子力アップしました(本当にしてるかなぁ?)
丸っこいフォルムが多いのは、最近の傾向?
それとも、たまたまカメラを向けたのが丸いのかしら。
以前はもっとツンとおすまししたのがバラのイメージでしたね。

お母様、確かに石鹸の香り!!
私もジャスミンティーはバスクリンとしか思えませんし、
金木犀もトイレの・・・庶民的過ぎて失礼しました。
Commented by a at 2010-10-31 20:03 x
相変わらずすっばらしいバラノ数々。癒されますわ。ありがとうございます。

においも素敵そうですが以外とくしゃみ体質のワタクシは写真だけで
良いかもしれません。ああ。
Commented by guri-iki at 2010-10-31 22:47
虹ちゃん こんばんはv
美しいものは見なきゃイカンですね。色んな意味で。
まあ何を持って美しいかは個人の感覚ですけど、実物を五感で感じるっていうのはやっぱりいいです。
あ、丸っこいのはですね、上にもちょっと書きましたが単に私の好みの傾向です。
どうも高貴な姫様やマダム〜って感じのよりふわ〜っとしたものが好きみたい。
ギスギスしてる自分の願望が出てる気がしないでもないよ。(爆)

香りはねえ‥‥わかんねー。
それぞれ違うのはなんとなく解るんだけど、分類されている「ダマスク」や「ミルラ」「ティー」とか全然わかんない。
でも逆に言えば石鹸もバスクリンもトイレの芳香剤も適格に匂いを再現してるってことですね。
それはそれで素晴らしい技術ってことで。(笑)

Commented by guri-iki at 2010-10-31 22:47
aさま こんばんはv
個人の好みにおつき合いいただきましてありがとうございます〜。
癒されていただけたのならなによりですだ。

あ、そのくしゃみ体質っていうのは同じです。過敏症と診断が付いた女ですからね(笑)
香りの強いものを嗅ぐとすぐツーーーーンと来ます。
バラも中にはむっは〜〜っていう昔のおばさまの白粉みたいな古典的なやつもありますが、蕾が弛んできたくらいのだったら大丈夫かも、ですよ?

Commented by mic9999 at 2010-11-01 10:03
うちのバラも、秋バラ、第二弾が咲き、すでに、12分咲くらいになっております。爆)
もうひとつ蕾をつけておりますので、それが開いた際には、シャッターチャンスを逃さず美しいバラをお披露目したいと思います(笑)
Commented by guri-iki at 2010-11-01 12:47
こんにちは。あの赤いバラ、あれからも咲いてたのですね。
朝顔に気持ちを持って行かれておりましたわ。
12分っていうのは‥‥べローン状態でございますね(笑)
秋の花はゆっくり長く楽しめるのがいいですね。どうか残りの蕾も綺麗に開きますように。
写真、楽しみにしておりますよ〜v

Commented by あおい at 2010-11-02 00:08 x
うわーキャー!バラ!!
一枚目のオレンジ色のバラにずがーんとやられました…
ステキ。

で、名前はなんですが「アンブリッジ」綺麗よね。
前にも出てたかしら??

セントセシリア好き。
バラ園フォトは何度観ても癒されますvv
Commented by guri-iki at 2010-11-02 10:12
おはようございますv
バラの中心は芸術ですよね。「うあーきれいにたたんである!」って思っちゃう。
最初に撮ったこのバラ、実は外側は傷んでしまっててね〜、今回こんな画像ばっかりになるんかなあ?と思ってました。
アンブリッジローズ!そうですよ。名前からむせ返るような強烈さを連想しちゃいますね。(笑)春に咲く花姿はもっと華やかだった記憶。
今回は殆ど以前アップしたバラばかりです。趣味に走っちゃったから。
っていうかもう何を撮ったか記憶にない‥‥。
年2回はこんなアップがあると思います。 また宜しかったら是非v
<< 今月の目標 | ページトップ | ヒーターとシロップ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin