Top
にょきにょき
晴天と雨が短い周期で交互にやって来る秋らしいお天気です。
ウォーキングでよく行く近所のお寺の庭園の苔も鮮やかさを増して来ました。
その苔の中に最近色んな種類のきのこを見かけるようになりました。
折しも世間は毒きのこ騒動が頻発。
私もきのこの知識は皆無で、仮に椎茸が生えていても多分わからない。
まあでも、例え毒きのこだろうと鑑賞する分には楽しいわけです。
無知の幸せとでも言いましょうか、きのこのビジュアルって面白い。
採って食べてみようっていう好奇心はまるでないんだから‥‥いいよね?

d0166451_031520.jpg

大銀杏の木の下の四兄弟。






先日撮ったきのこを並べてみます。
ひとつも名前がわからん!ネットで調べても似たやつに辿り着かなかったわ。


d0166451_033723.jpg

手前の白くてでかいやつも妖怪みたいなきのこ。
オオシロカラカサタケという毒きのこだと先日教えてもらいました。
後ろの小さいのもやがてこうなるのかしら。



d0166451_035890.jpg

こういう色形を見ると火星人を思い浮かべてしまうのはそういう世代だからでしょうか。



d0166451_042143.jpg

一見平和なきのこっぽいけど、傘の裏側がモリモリッと緑色しててなんかヤバそう‥‥



d0166451_044513.jpg

すごーく普通っぽいんだけどなー。食べないけどさ。



d0166451_05814.jpg

フォトジェニックなきのこだなあ。赤ずきんちゃんとおともだち〜みたいな(爆)



d0166451_053039.jpg

ザ・キノコって感じしませんか?裏側にドアがあってちっさいオジサンが出て来そうなんですけど。




きのこ、奥が深過ぎる。
私はこの分野には深入りしちゃいけないと直感的に思いました。
ハマったら最後、我を忘れて遭難するタイプ(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-10-11 00:06 | 植物
<< 水玉 | ページトップ | ちょいワル >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin