Top
響いた言葉
今日も昨日以上に爽やかでした。
朝なんか寒かったもん。
‥‥「寒い」って言葉を使ってる自分にちょっとウケるけど。

d0166451_017620.jpg

♪ 月は〜半月を少し欠いて 君が〜笑ってるだけで幸せ ♪
まだ明るい空に高い雲と月齢5の月。


確かに半月を欠いているけど、この月は満ちて行く途中なのだ。
曲の月は多分欠けて行く月だろうからね。





私、今、ものすごーく煮詰まってまして。
自分のキャパ以上の仕事を前にプレッシャーと焦りでテンパっておるのです。
かれこれもう3日。
ハゲそうなくらい考えてます。泣けます。


そんな今日、長寿日本一のおじいちゃんの記事を目にしました。

これですな。

113才には見えないとてもいい笑顔。80でも通るんじゃ??
私なんか自分の年を考えて「人生半分以上済んじゃったなー」って思っていたけど、113だったら半分に到達するにもまだまだ猶予があるな〜(ってそこまで生きようとは思ってないけど)

ま、それはいいとして。
このおじいちゃんの座右の銘が胸に沁みました。


苦にするな 嵐のあとに 日和あり


あまりにタイムリーな言葉でした。
そうだ、やりゃあ終わるんです。私なりの形は出来る筈なんです。
苦を苦と思わないようになるにはまだまだ修行が足りませんが‥‥嵐の後の日和が最高に気持ち良いものになると信じて頑張りましょうかね。

今何かの苦を抱えている方、必ず解決する日が来ますよ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-09-15 00:17 | 日常雑記
<< 雨上がりの夕陽と黒のオマケ | ページトップ | 秋の空気 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin