Top
ケイトウ
d0166451_0112159.jpg


毛糸のボンボンみたいなケイトウ。
雑木林の手前に雑草と一緒に沢山咲いていました。
‥‥誰かが植えたのか?

この花を見ると淋しいような懐かしいような気持ちになります。
実家のある町に帰りたくなる。小学生の頃に戻りたくなる。
なんでかしらね。万葉の昔からある花だからかしらね(笑)
子供の頃は好きな花ではなかったなあ。
鶏冠よりむしろ脳みそみたいで嫌だった。

大人になると視点が変わって受け入れられるようになるんだねえ。


明日はこの夏最後の猛暑日になるとか。
日曜日の雨を境に秋の空気が入って来るって言ってた。
待ちに待った「最後」って言葉が嬉しい!‥‥筈なのに何か淋しい気もする。
早速季節の変わり目特有の「おセンチ病」を発症したかも。


d0166451_0121567.jpg

足元にも小さな秋が転がっておりました。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-09-11 00:12 | 植物 | Comments(2)
Commented by at 2010-09-11 10:24 x
小学校1年まで住んでいた家の庭に、ケイトウ咲いてました。
私もぐりちゃん同様、ノスタルジックな気持ちになる花です。同じ感覚でびっくりしました。

小さいころは、本当にケイトウ=毛糸ーっていう音の感覚だったので、鶏頭と知ってなるほどね、と共にちょっぴりショックも(笑)

秋が確実に来てるんですね~。
そのうち「暑い!」が「寒い!」に変わるのかと思うと、快適な秋が愛おしくてなりません。
Commented by guri-iki at 2010-09-11 22:09
まあ、虹ちゃんも?
私も近所の家の庭(遊び場だった)にこんもりした立派なやつが咲いていて、その記憶がその辺りの思い出を連れて来るんです。
今目にする花は美しく改良されたものが多いと思うけど、ケイトウってあの時のままって感じがしませんか?それが帰ってノスタルジーを呼ぶのかも。
私も大人になるまで毛糸だと思ってましたわよ(恥)

気温に惑わされてるけど、ちゃんと自然は次の季節に移りつつありますよ。
秋は愛おしいけど、食欲には注意せんとねー(笑)
<< 逆転夫婦 | ページトップ | 初対面 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin