Top
光芒
今日も36度を超える暑さだったけど、白い綿雲が沢山出ていてなんだかソワソワ。
私の感は当たるのさ。今日はきっと感動の瞬間に出会える!
トイレへ行く度にカメラを手にしてベランダで寄り道(笑)をしました。

d0166451_23334674.jpg

これはお昼ごろだったかしら。
雲を溶かす勢いで太陽が輝いていました。






で、やっぱり当たりましたさ。
今日は光芒がダイナミックで素晴らしかったんですよ。特に夕方。
太陽も雲も絶えず移動してるから、光の筋の角度がみるみる変わって行くんですよね。
本当に贅沢なショーだなあって思います。


d0166451_23345923.jpg


d0166451_23351655.jpg


d0166451_23353343.jpg



空、眺めた方がいいですよ。
二度と出会えない瞬間に立ち合うという刹那。
小さな世界で雁字搦めになってることがバカらしくなります。

‥‥でもまた小さな世界に囚われてしまうのが人間なんでしょうけどね。
勿論、私もそうです。ハハハ。

d0166451_233613.jpg

6時過ぎには東の空に夕陽を受けた入道雲が。


いや、シェービングクリームなのかもしれないわ。(笑)
なんだか掴めそうなみっちり感だもん。
黒い点々はカラスです。もちのロン。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-08-27 23:36 | | Comments(3)
Commented by mic9999 at 2010-08-28 06:40
本当に不思議ですね。「天体ショー」とはよく聞きますが、「雲のショー」も、ありですよね。昼間ずっとながめているぜいたくな時間ですね。釣りよりさらに暇かも。笑
夕暮れのピンクの雲は本当にすてき。飛んでいるのはカラス?
Commented by mic9999 at 2010-08-28 06:41
あ、もう一度読んだら、カラス って書いてありました。かえろ~かえろ~ってカラスが鳴くの~♪
Commented by guri-iki at 2010-08-28 23:10
こんばんは。
雲のショーはアリですよ!
しかも毎日演出が違ってて無料ですもん。見ない手はありません。
天体も大好きですが、ショーとなると時期を待たなきゃいけませんものね。
昼間ず〜っと眺めていたいですが、今はなかなかそうはいかず、、、
それはリタイアした後の楽しみと言うことで。
その頃には首が痛くて上を向けなくなってるかも知れませんけど(笑)
でも日中気になる空だと何度も覗きにベランダへ出ますよ。
仕事場が家という利点を大いに活かしておるわけですが。

この日のカラスは何だか落ち着きがなく、バッサ〜バッサ〜という感じで画像に写ってる辺りを舞い舞いしていました。
なんだったのかしら。
<< 夜景 | ページトップ | 立待月 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin