Top
秋の気配
‥‥と言ってもオフコースの曲じゃないんですけど。
(これがわかる人はそういう年だってことで、、握手v)


d0166451_23220100.jpg

d0166451_233694.jpg

秋の七草の一つ、オミナエシが咲いていました。


確実に季節は秋へと近付いていると思わせてくれますね。





あっっっつい!
猛暑がぶり返しとるやないか(怒)!!
群馬では38度超えですって?
普通お盆を過ぎたら朝夕涼しくなって来るんじゃなかったの??
「もうすぐ涼しくなるだろう」って思いが暑さに耐える根性を緩ませるんですよね。
そこからの立て直しはヒジョーに厳しい。

夏休みが終わって明日からお正月までノンストップ。
そんな明日は37度予想です。
エアコン先生に全面協力をお願いして頑張ります。



------------------------------------------------------------

それはそうと、「オミナエシ(女郎花)」に対して「オトコエシ(男郎花)」という花がある事を初めて知りました。
花姿はよく似てて、色が白なのがオトコエシだそう。(検索すると出て来ます)
その白い小花を米のご飯つぶに見立て、米飯を男飯(おとこめし)→おとこえし
黄色い小花を粟のご飯つぶに見立て、粟飯を女飯(おみなめし)→おみなえし
‥‥と言うようになったのだそうです。

一歩奥へ進むとおもしろい由来に出会えますねえ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-08-16 23:05 | 植物 | Comments(19)
Commented by 泰葉 at 2010-08-16 23:39 x
あれがあなたの好きな場所~♪
知ってる。(笑)

しかし暑いですよねー。
昼間なんか出れませんし。

私は後1日お休みです。
な~~~~んにもせずDVD見て過ごしたい!!
Commented by guri-iki at 2010-08-17 09:27
港が見下ろせる小高い公園〜♪
だはっ!!握手vv

そうなんですよー。時間はあっても外に出る勇気がない。
今朝天気予報を見てたら、これからの一週間、泰葉さんとこが一番キツイみたいですよ。平均してずーっと35度超え。
私のとこも暑いけど最高気温と最低気温の差があるので、まだいいような気がします。

ダラダラ最高!折角のお休み羽を伸ばしまくってくださいね。
羽が畳めんようにならない程度に(笑)
Commented by ちなみ at 2010-08-17 17:09 x
こんな~ことは~いま~まで~なかった~
ぼ~くが~あ~なたからはなれてゆく~

わたしも小田和正ごっこに入れて下さい(あ、違った?)
こっちはそろそろ気温下がってきました。まだ暑いけど。
高校生は今日、始業式で、いきなり弁当持ちで午後から通常授業だったわ。ええかげん勉強せい!!

みなさま本当にご自愛下さい。
Commented by guri-iki at 2010-08-17 17:32
あ〜うそでもいいから〜ほほえむ〜ふりをして〜♪
大爆笑!! まさか続くとは思わなんだ。
ま、ごっこですよ。ごっこになっちまいました。ね、泰葉さん。

今パソを落としてご飯の用意をしに行こうと思ったところです。
暑くて暑くて居間のエアコンが効くのを待ってるところです。
今日は「ただいま38度を超えました」と広報のアナウンスが流れましたわ。
でも空気が乾いているのか変なしんどさはないです。
高校生も今日からですか!ホッと一息だけど色々現実が迫って来ますわね。
大学生はまだ半分も終わっていません。こっちがげんなりです。
Commented by mic9999 at 2010-08-17 19:43
え・・・・高校生が今日から学校ですって・・・北のほうの方でしょうか。確かに、本日から娘は部活復活で、結局は、学校に行ってはおりますが、始業は9月1日です。
大学生は、9月いっぱい休みですね。

僕のせいいっぱいのやさしさを・・あなたは受け止めるはずもない~♪  (^。^)
Commented by guri-iki at 2010-08-17 22:43
フフフ。そうですわね。
こんなに早いのは北の方、もしくは高原地域ですね。
早く行ってくれるのは有難いでしょうが、冬がまた長いですものね‥‥どっちもどっちでしょうか。
私の地域も9月1日です。いや、小学校は少し早くなったような。
娘さん連日部活ですか。青春ですね〜。でもこう暑くちゃ熱中症要注意ですわね。

いやん!みくさんも聴かれたんでしょうか〜v(更に繋がってウケまくり)
この後は上のちなみんの部分に繋がるのですよね〜。
お風呂で口ずさんだら全部歌えてしまいました。
たそがれは〜風を止めて〜ちぎれた雲はまたひとつになる〜
あの歌だけはほかの誰にも〜歌わないでね ただそれだけ〜♪
なつかしいなあ。
Commented by mic9999 at 2010-08-18 06:09
何を隠そう、初めて入ったファンクラブが・・・オフコースでして・・(笑)オフコースは、当時通っていた中高の隣町の男子高出身で、それはそれはなじみ深く・・
この「秋の気配」が売れる少し前までは、高校の文化祭も出たりしていたみたい。
隣町の男子高生と交流ありましたし。兄貴分みたいな感じで。
私はね、「眠れぬ夜」とか「ワインの匂い」とかが好きです。ああ、昔語りが始まってしまった。(笑)
オフコースの「秋の気配」は、レミにとっての「粉雪」みたいなもんですからね。
オフコースが好きだったもんで、解散後の小田さんには、ウォッチはしているものの、ぞっこんほれ込み状態にはならず、今に至っております。
Commented by guri-iki at 2010-08-18 09:46
ぎゃ!!! みくさん、同じですよ!
ファンクラブこそ入ってませんできたが、私も大好きだったのですよ。高校〜短大くらいまでかな。
ニューミュージックと言うのが一世を風靡してた時代でしたね。
色々思い出があるので余計に懐かしいです。
私も「オフコース」が好きでした。
小田さんと鈴木さんはかなり頭のキレる方でしたよね?高校は知らないですが大学は知ってますよ。ファンでしたからね。フフフ。
ああ私も語りたくなってきたー(笑)
私は「めぐる季節」「風に吹かれて」「時に愛は」あたりかなあ。
「さよなら」で好きになったわけではないとこが「粉雪」でレミオを好きになったわけではない今と同じですな。
Commented by ちなみ at 2010-08-18 10:23 x
micさん、こんにちは。
そうです。うちは涼しい所なのです。
でも冬は激寒いので許して下さい(笑)
小学生も今日から学校です。自由研究を持っていきました。
明日からすぐに給食で、働くお母ちゃんにとっては有難いシステムです。

うちは、ダンナが小田マニア(というか、小田カラオケマニア)で、最近の曲だって家族全員が知っています。知りたくて知ったわけではありません(笑)
だけど高音部は出ない癖に原キーで歌うのはやめてほしいの>ダンナ
すごく苦しそうで、聞いていてイヤです(笑)
Commented by guri-iki at 2010-08-18 22:59
ごめんなさい。私が横入りしてもよいかしらん?
小学生の坊ちゃん、あの力作の工作だけじゃなくて自由研究もやったの!?
短い夏休みなのになんていい子‥‥(涙)
おばちゃんが羽交締めにして頭ナデナデしてあげたいわ。

ご主人の小田マニア‥‥長い付き合いなのに初めて聞いた気がしますよ。
そうだったんだー。
最近の小田さんはとんと知りません。
明治生命のあの曲くらいしか。時をこ〜えて 君を愛せるか♪ってやつ。
小田さんは声変わりしなかった、って言ってらした記憶が‥‥
そりゃ歌う方も聞く方も大変です。(笑)
Commented by ちなみ at 2010-08-18 23:08 x
ぐりさんぐりさん!
あの工作が自由研究だったんですよ。そんな二つもなんてめっそうもない(笑)
Commented by guri-iki at 2010-08-18 23:21
あ、そうだったんですか。いや〜スゴ過ぎると思って。
私が子供の頃は自由研究といえば「科学作品」で、工作とは別だったんですよ。なのでそう思い込んでた。失礼致しました。
っていうか、あの工作だけで十分感動ものでしたけど。
勝負は挑まれませんか?(笑)
Commented by mic9999 at 2010-08-18 23:46
ちなみさん はじめまして。こんばんは。
ぐりさんのブログでお声かけさせていただきまして、ぐりこさん失礼します。

ご主人が小田マニアとは・・
そしてあの曲を歌う勇気があるとは・・(笑)

私、一昨年のツアーに行ったんですよ。
当のご本人さまも、昔の曲は、キー落としてましたですぞ。
でも、歌う時のキーと話すキーがあれほど違う人もめずらしいですねぇ。

そして、小学生・・・もいらっしゃるのですね。
お話伺うとかなりの力作の自由研究。
夏休みが短い分、冬休みは長いのですね。
Commented by mic9999 at 2010-08-18 23:49
ぐりこさま

 小田さんも鈴木さんもばりばり理系でしたね。
一昨年だか、田舎に泊まろう!企画に、なつかしの鈴木さんが出ていました。鈴木さんもすっかりお年を召して・・でも、やっぱりミュージシャンをされているのですよね。ギター一本担いで田舎に行っていました。オフコースの解散については、いろいろ思うことはありますが、その気持ちは、ファンとして封印したいと思います。
Commented by guri-iki at 2010-08-19 00:23
みくさん
そうそう、小田さんは医者も考えてたんですよね。
最終学歴は早稲田の大学院‥‥でしたっけ??
建築学専攻はF巻と一緒だなあ〜。フフフ。
そう、思い出した!「We are」の頃のライブだったんですけど、ステージが真っ白でライティングのみの演出で洗練されてましたよ。当時ではとても完成度が高かった気がします。

鈴木さん、ええ!あの番組に?交渉して泊めてもらうやつですよね。
そっかー。彼は脱退したんでしたっけ。
当時私は小田さんの切ないメロディが好きで、鈴木さんのノリノリの曲はあまり記憶に有りません(酷)
5人のオフコースはアルバム「we are」「Over」辺りが良かったです。
あとは二人でやってた頃も好きだったかな。

Commented by mic9999 at 2010-08-19 05:33
そうなんです。小田さんと鈴木さんのDUOが好きだったのに・・・(その流れは今でも変わりません。爆)バンドになって・・サウンドが変わって・・・残念ながら、追随することができなかったことを悲しく思います。

鈴木さんの曲は好きな曲とそうでない曲が両極端です。笑
Commented by guri-iki at 2010-08-19 10:01
サウンドが変わる‥‥うう、どこかのスリーピースみたい(爆)
ま、彼らは受け入れたり取り戻したりして自分達のバランスを見つけたみたいですけど。

5人のオフコースは終り頃なんだか謎めいていてよくわからなかったです。
アルバムのタイトルなんかも意味深でしたでしょ?

夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい♪
中年になった今、フッと出て来るのはこんな曲です。
Commented by みく at 2010-08-20 08:01 x
なんでも進化・変化していくのは世の常です。変わりのないものはありません。
アルバムタイトルも、曲タイトルも、意味深で、でも、今ほど曲の解説なんぞ、する時代ではなかったのか、そこに込められた気持ちは、謎のままですよね。鈴木さんが脱退した本当の理由もわからずじまいです。悲
Commented by guri-iki at 2010-08-20 09:43
‥‥ですねえ。
進化、変化を受け入れられるかどうかは、結局は個人の好み以外の何ものでもないわけで。
いくらそのグループの本質を解ったつもりでいても。
確かに昔は音楽雑誌がたくさんあったわけではないし、そこいらで同じ事を語ってる今とは違いますねえ。
謎めいた部分がファンを引き付けるっていうのが大きかったかも、ですね。
<< 灼熱残暑 | ページトップ | 8/15 休み4日目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin