Top
近所のお寺の蓮の花に触発された金曜日。
そして翌土曜日、ネット検索で見つけた隣の県の花はす田へ行って参りました。
雨がザーザー降る中、ずぶ濡れを覚悟して。
まだ早いかも?という不安を抱きつつも。
思い立ったら居ても立ってもいられなくなるタイプなんですの、割りと。

d0166451_0281274.jpg




d0166451_0302796.jpg

確かに蕾が多かったですが早過ぎることもなくて。



d0166451_031828.jpg

ただ雨が強くてベローンってなっちゃってるのも多かった。


d0166451_032680.jpg

なので蓮の理想形はほぼなかったです。蕾か開き切ってるのかの両極端。


d0166451_033266.jpg

にしても、雨粒をまとって美しい。


d0166451_0335759.jpg

d0166451_0341140.jpg

葉っぱに踊る水滴もきれい。
あちこちで溜め切れなくなった水滴が「パチャッ」と零れ落ちる音がしてました。


d0166451_0361449.jpg

ミセススローカム‥‥だったっけ。


d0166451_037352.jpg



背丈があって美しくて大変見応えがありました。
そして不思議に、本当に心洗われましたね。行って良かったです。

雨が降ってない時にもう一度行ってみたいなあ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-07-05 00:38 | 植物
<< 七夕そして19才 | ページトップ | 蓮とお盆 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin