Top
蓮とお盆
猛烈な雷雨が去って行きました。
ここんとこ毎日黒い雲が急に広がってドバーーッっていうパターンが続いてるんですよね。
いわゆるゲリラ雨ってやつですか。
温暖化の影響がここまで顕著に出るとやっぱ怖い。

夕方、近所のお寺までウォーキングに行ったら、本堂の入口に置かれた瓶の蓮が蕾を付けていました。

d0166451_039876.jpg

スッとして品のある佇まいだなあ。


こんな近くで見たの初めてかも知れない。
睡蓮は馴染み深いけど、蓮は記憶にないわ。
今年は梅雨に入った頃から何故か蓮が見たくて見たくて。
別に信心深くないんですけど、何と言うか心洗われるものが見たいと言うか。
明日あたり隣の県の蓮田ヘ出かけてみようかなあ‥‥
行くなら急がないと。お昼頃には花が閉じてしまうらしいので。



ああ、お盆が来るなあ(げんなり)って思ってしまった。
我が街のお盆は今月ですから。
そして私はしきたりを重んじる家の嫁ですから。
色々と気が重い3日間がやって来ます。
罰当たり?ふん。何とでも言ってくれ。

人間、圧力を掛けられると反発したくなるってもんです。
分かってるんだから。いずれは私がやって行かなきゃならないことくらい。
そしていざとなったらやれることも。
なので今からお務めを取り上げるようなことはいたしませんよ。
ええ、モノは言い様なんですけど。

d0166451_040426.jpg


全くの鏡面。要は無風でひたすら蒸してるってことです。
お寺の庭にて。




話は全然変わって。
相変わらずF巻さんのブログは良くて。
公演の翌日にはほぼアップと言うマメさで、写真もふんだんで一緒に地方を回ってるようなプチ旅行気分を味わわせていただいてます。
メンバーやスタッフの自然な表情もいいけど、景色やら花やらF巻視点で見られるのがとても楽しみ。
花、多いよね。花鳥風月ツアーだからよね。
たっかいカメラやろうなあ。高いの使えばいい写真が撮れるって訳じゃないんだろうけど‥‥でも高そうやわ。ライカやもんなあ。

それはまあいいんですけど。
先日のブログですごーく気になったというかビックリした写真がありまして。
6/29の一枚目なんですが。
さあ飛んで29日までスクロール。
別になんでもない写真ですよね。瀬戸大橋を渡ってるぞーっていう。
で、クリックすると大きな画像が見られるのですが。


左の一番手前の街灯の下に‥‥人、いません?
手すりの向こうに。ヘルメットかぶった人が。

‥‥目が点になっちまいました。
こーんな恐ろしいところでむき出しで作業してるの??
だってその向こうの吹き流し見てん!
真横にたなびいてるってことは相当な強風なのに!
F巻も「思わず窓を開けたくなる気持ちよさ♪だけど車は風に遊ばれ、グワンと揺れるので、あー怖いっ!」って言ってるやん。

いや、瀬戸大橋渡ったことがないんで、これが当たり前の作業風景なのかも知れないんですが‥‥
見上げたプロ根性と言うか命張ってると言うか。
スゴ過ぎて逆に違和感ありまくりです(爆)
ご苦労様です。

d0166451_0474321.jpg


フォトショで無理矢理解像度上げて拡大してみた。
‥‥あれ?人形か?

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-07-03 00:51 | 日常雑記
<< 蓮 | ページトップ | 暑さとひんやり >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin