Top
フェアリーホワイト
先日花屋さんで、アルムの山に咲いてそうな可憐さに一目惚れ。
苗を二株買いました。

d0166451_0234025.jpg

フランネルフラワー「フェアリーホワイト」





読んで名のごとく全身細かい毛で覆われていて、触るとビロードのようなフェルトのような柔らかい感触です。
花びらに見えるのは実は花びらではなく、ガクらしいです。
花は真ん中のボンボンみたいなやつ。

d0166451_025225.jpg

どう見ても花びらっぽいけど。


原産はオーストラリア。
だけど品種改良して生産しているのはなんと我が県なのだそう。
いい仕事しとるねえっ!
お日様大好き、暑さにも寒さにも強いという優秀な子であります。(ズボラ向き)
最初見た時のアルプスの可憐なイメージは一体、、、

多年草なので、大事に育てて大きくしたいと思います。
ああ、ええもん買ったわあああ〜。

d0166451_0255088.jpg

今朝は雨粒をコロコロ弾いてキレイでした。






----------------------------------------------------------------
ここで全く関係ない話をしていいですか。

今朝バカボンが満員電車に揺られている時、ふくらはぎがモゾモゾしたんだそうな。
七分丈のパンツを穿いてたから肉が出てたのよね。(肉って言わんか‥‥)
見たら「クワガタの雌が上がって来ょおる(上がるの進行形)とこやった」と。
「次の駅で逃がしてやったわ。踏まれとらんとええけど」
‥‥アンタは優しい子やね。
って言うか、クワガタくっ付けて登校ってどんだけ田舎やねん!って話。

クワガタの出る時期になりましたか。
もうじき蝉も鳴き始めますね。
夏が来るんですねえ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-06-17 00:27 | 植物
<< 6/17の空 | ページトップ | 梅雨の晴れ間 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin