Top
昨日の続き
相変わらずのゆるいトークも健在。
っていうか自由度が増してる?特にオサムさんの。
というわけで。
予告通り彼らが話していたことを思い出せるだけ箇条書きします。
でも、ツアーのコンセプトに沿って曲の前にするお話は、どの会場でも同じ内容かな、と思うので‥‥
とりあえずご当地絡みを中心に。順番は思いきり前後します。たぶん。
ネタバレも昨日程じゃないにしろ含みます。
ご自身の責任でお読みになってね。



     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

◎お話編

・まずは地味なこの県のことを学習してきて、一生懸命語ってくれて嬉しかったです。
 ありがとう。
・が!!‥‥いまいち正確さが足りず、そのあやふや具合に自分でウケるF巻。
・会場の目の前の長良川を挟んで金華山と岐阜城が見えるのですが。
 前田さんと揃って「キンブ(プ?)ザン?とお城が見えるよね」
 お客さんにソッコーで突っ込まれてた。
・絶対ロープウェイで登ると思ったのにな金華山。あそこからの景色は絶景なのに。
 加えてリスと遊べるのに。カメラが活躍したのに。
・どうやらその日は名古屋から岐阜入りしたらしく。
 フツーに電車でやってきたと言ってビックリ!
 F巻は「JRで20分くらいで」 ギターの河口さんは「僕は名鉄で」
 この地域密着の発言にお客さん大喜び(笑)
・前田さんに至っては岐阜駅から会場までカメラ持って歩いて来たのだそう。
 かなりの距離ですよ! 5キロはあるんじゃないの??
 会場から「えええ〜〜〜??」という素の声が。
・F巻も「鉄ちゃんみたいにカメラで撮ったり。でも誰も気付かない」と。
 「小さな幸せ」に使われていた大垣行きの電車の映像がそうですか?
・前田さんが会場近くを散歩してて路地を出たところで「ケイスケ!」と呼ぶ声がして
 見たらリョウタ君だった、と。
 初めての地を別々に行動して出会うって一体どういう‥‥
・河口さんは高橋尚子ロードを鳥のさえずりをBGMに歩いたらしい。
・朴葉味噌(ほうばみそ‥朴葉の上に味噌をおいて焼いて食べる飛騨の名物)が
 好きだと言いながら「柏の葉っぱみたいなのに味噌が乗ってるんだよね?」と
 ボケ倒すF巻。朴葉って発音したのに!かわいいぞっ!
・メンバーの口から県内の地名が出るのがな〜んだか不思議。
・「岐阜、いいよね、岐阜」とF巻。「岐ふ」と「ふ」を意識する発音が可愛かった。
・前田さん、毎年飛騨牛をお取り寄せするとか。
・昔の彼女が福井の人で、岐阜県は北へ突っ切る通り道だったという話。
 その彼女と(?)郡上や白川郷へ行ったことがあるとか。
・F巻が「穂高とかあるよね?」と聞いたけど客席のリアクションが中途半端で、、
 穂高は県境でどっちかと言うと長野の印象の方が強いのよね‥‥ハハハ。
・皆川さんは県内の友達に電話して情報を得ようと思ったのだけど、
 その人は北の人(岐阜市はかなり南)だったのに加え、
 唯一の情報はこの地に日本三大ソープの一つがあるという話だった、とか。
 え〜?そうだったの?知らなんだ、、、
・即効で前田さんが反応なさってましたが。
 で、心霊現象によく遭うんですけどと話し始め、
 「朝起きたら何故かエロビデオが付いたままで裸で寝てた。誰が脱がしたんだ」と。
 あーはいはい、みたいな(笑)
・オサムさんは取り立てて岐阜の話はしなかった気がする‥‥
・こう見えても僕は話をするのが好きなんです、と言いながら
 シャワーがどうにもこうにもぬるかった話を延々なさってました。
 皆川さんと一緒に入ったと思われる誤解を何度も否定しながら。
 オチはありませんでした。が、なんとも彼らしい。
 あ、冷えた体に温かいシャワーは鳥肌が立つっていうのがオチ?なのか?
・F巻曰く、オサムさんの話が長いと前田さんがソワソワし始めるらしい。
・F巻とオサムさんはお昼にうどんを食べたんだけど、
 この地は真ん中だから関西関東どっちの味なのかという話をして
 出て来たのは関西風だったらしい。
 私の住む東の地域はビミョーに関東風だと思う。
 岐阜県、ホントに真ん中なんだねえ。
・アサヒスーパードライのCM撮影、オサムさんのボヤき。
 「あんなに暑そうだけど、撮影は3月でコートが要るくらい寒い中頑張ったのに
 オレだってわかんねーし!ってかオレじゃなくてもいいし!」
 確かに一瞬遠くに映るんだけどボケてるもんね。
 「まあ、オレ達のCMじゃないし!」と暴言吐く程ガックリ来たんだねえ。
・でも「飲んだよ〜!」の声にF巻がすかさず「これぞCM効果!」

・私個人的にノリが心配だった岐阜県という地でのライブ、
 蓋を開けてみればすっごく一体感があって盛り上がってたと思いましたよ。
 外の地のライブを見てないのでわからないんですけど。

・・・と言ってる間にツアーブログが更新されてました。

F巻さんブログ と スタッフブログ


ああ良かった!やっぱりすごい盛り上がりだったんですね。
うんうん、良かったもん、本当に!
ああ、なんかすごく嬉しい。込み上げる県民意識。

また是非いらしてください。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-06-12 00:45 | 音楽 | Comments(5)
Commented by 泰葉 at 2010-06-12 20:51 x
ああ~楽しんでこられたのがもの凄くわかります!!
会場一つになるってホンマに盛り上がるし自分の気持ちもガーっとつきあがっていきますもんね!
みんな、来てくれたんだから楽しんで帰ってもらおうというのがお互い現れていい雰囲気になるんかなぁ。

ええなー!!
はよ行きたい!私も!

また近々行くんですよね!?
ええなー!
Commented by 泰葉 at 2010-06-12 20:53 x
あ、違うわ、友達にお勧めしたんでしたか!?<神奈川ライヴ
すみませーーん!
Commented by guri-iki at 2010-06-12 22:57
泰葉さん こんばんは!
楽しかったのよおおお〜まじで〜〜〜。
終わってからの充実感がとても心地よくてね。
最初レポートを残すのに何も思い出せない状態だったんですけど(まじで脳みその老化を痛感)、曲目を見てたらあれもこれも思い出されて。
これっていいライブだった証拠よね?
大きい会場でやるのはアーティストの夢なんだろうけど、小さな会場だからこその一体感と言うか空気ってありますものね。

>来てくれたんだから楽しんで帰ってもらおうというのがお互い現れていい雰囲気になるんかなぁ。
うんうん、レミオの今回のアルバムのコンセプトが「身近にある幸せに感謝する」というものなので、それをすごく感じてくれたのではないかしら。
我が県も捨てたもんじゃなかったよ!っていうか皆本当に待ってたんだと思いました。

泰葉さんはいつでしたっけ?会場、また大きいの?
そうよね!ライブ大好人間がら他人のこんなの読んだらウズウズしますよね(笑)

私は次は11月なんですよー。5ヶ月も先!長いっすわー。
神奈川は結局当日券なかったみたいで。ごめんなさいでした。

Commented by marimekko1969 at 2010-06-17 07:06
遅まきながらレポ拝読しました。
前々からMCが微妙とおっしゃってましたが
実にまったりしたお三方のトークが伝わってきましたわ。笑

誠実な中にもぽけっとした可愛らしさがありますねえ〜ふじまっきー。
で、エロ担当は前田さん、と(爆笑)。
Commented by guri-iki at 2010-06-17 14:13
あはは。しょーもないものよくぞ読んで下さいました。
読むだけだとな〜んも面白いことはないと思いますが、、、
トークそのものと言うより会場の雰囲気が良いのです。
ステージ上のメンバーのパラパラとした間が面白いのですわ。
本当にほのぼのとしてます。
ウケようとして言う言葉よりも、素でボケたり噛んだりが多いですからな。
どう見ても要領良く戦略的なタイプではないです、あの人ら。

‥‥まあ、そこがいいんだけどさあああ〜vv

あ、前田さんはエロ発言しないとこっちが心配になります。
今回はNHKの「みんなのうた」の曲があったせいか子供も多かったのですよ。
なので控え気味で欲求不満なのかも。

<< 初フライト | ページトップ | 6/9レミオロメンin岐阜 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin