Top
な〜んだか‥‥
d0166451_034546.jpg

風は爽やか。でもすっかり夏の雲。




今週はなんだか疲れてしまった。
特に後半ドドッと。

ま、仕事なんですけどね。
随分寛容になったつもりでいたけど、まだまだアカンわ、私。
良い時もありゃそうでない時もあるさ!‥‥なんだけどね、、、

お客さんに学ぶことはいっぱいあるんだけど、お客さんを教育することも必要だと思うんだ、私は。
上から目線で言ってるんじゃなくてね。
こっちはそれのプロなんだから「こうした方が良い」というのは自身を持って言っていいと思うんやけどなあ?

何も全部言いなりになることはないんじゃないの?
そんなんだったら私は要らないし。
魂売って言いなりになっても、更にまた変更が出る。
たかが6ページにどんだけ時間を費やしてるんだって話。

「ここはこういうお客さんだから」

はあはあ、さようでございますか。
担当の営業さんのこの言葉を聞く度にやるせない気持ちになる。


d0166451_0371323.jpg

せめて綺麗な夕焼けでも挟んでおきます。



な〜〜んだか理不尽だよね、と歌いたいワ。

そ〜〜うさ色々だよね、なんですけどね‥‥。

あーもう!あーもう!!来週レミオなのにっ!!
気持ち良く行かせてくれーぃ(涙)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2010-06-05 00:43 | 日常雑記 | Comments(8)
Commented by a at 2010-06-05 01:35 x
そうですよねえ。なんだかなあですよねえ。
サービスとわがままは違うんじゃい、って日々悪態ついてますよワタクシ。
アハ。

来週晴れるといいですね。
Commented by marimekko1969 at 2010-06-05 06:50
いいよお〜愚痴って。
ああ!わかる!!だってクライアントはその道では素人なんだから
こっちはプロでしょ、ある程度は言って聞かせることって
結果良いもの作るには必要だと思います!
しかし間に余計なエイギョウとか入るのね..嫌だ。
私はアルバイト程度にしかHPの仕事してないけど
それでもしょっちゅう、このことでもやもやします。
そこまで、もらってないしなーって思うことも有るし。

来週は、このストレスを解消してくれる場だと思って楽しんできて!
Commented by at 2010-06-05 09:21 x
叫んで、叫んで!いくらでも!
「そんなら自分でやっとくれ!」って思うわよね。
ぐりちゃんの仕事はセンスを要求されるから、大変だと思う。
プロとして最良と思ってやったことを変更希望されちゃ、
そりゃムキーっとなりますって。

思い出した。
以前、文書を頼まれて作ったら、「宛名より上に日付がくるのはおかしい」って言われて。
1行目に日付で、2行目に宛名がくるのが正式ですと説明したら、
その上司、首をかしげながら、ぶつぶつ「変だと思うがねぇ・・・」って。。。

私を誰や思っとるんじゃー!(ワープロ文書処理技能検定二級)
・・・て叫びました。心の中で。。。

理不尽でも仕事と割り切ってサクッと忘れて
レミオ楽しんできてほしいわ~v
Commented by 泰葉 at 2010-06-05 17:18 x
お疲れさまです。ぐりこさん。
仕事って人間関係大事だけど、それを築くのには自分というのも見せておかなきゃならんって思いますよね。
でも見せ方が難しい。
見せびらかしてもならんし、遠まわし遠まわしに気づいて~っていう訳にもいかんし。
出して隠して。
そのポイントも難しいですよね。
私も新しい職場で今、手探り中です。
でもこれは!という場面は笑顔で意見を出しているつもりなんですよ。(笑)
それがどう伝わってるか不安ですが。

そんな中でも自分よりベテランさんの話を聞いて、仕事だと割り切るっていう部分も必要なんだなぁと思うこともあるのが事実だったり。

まだまだ半人前なんですかねぇ。
仕事ってプロになるまでどれぐらいかかるのかしら?
Commented by guri-iki at 2010-06-05 23:14
aさま こんばんは。
なんだかなあ〜ですよね。日々。ハハハ‥‥。
お客さんがあって仕事もあるわけなんだけど、「こっちは客なんだぜ!」というオレ様的な方っていらっしゃいますよね。
お客様は神様なんだけどお客だから何言ってもいいっていう訳ではないと思うし。
裏で悪態ついて表でなんとか乗り切れるなら、それも許されますよ。ええ。

来週、暑そうだけどなんとか天気は大丈夫そうですv

Commented by guri-iki at 2010-06-05 23:15
あおいちゃん こんばんは。
ううう‥‥救われる、この同調。
みんなモヤモヤしてるんですねえ‥‥しみじみ。
持ちつ持たれつの関係ですよね。
依頼主と制作側っていう絶対的な関係はあるんだけど、お互いを尊重するっていう気持ちがちょっとでもあれば、随分スムーズに進むと思うのだわ。
尊重イコール妥協、じゃなくてね。勿論ボランティアでもなく!
私の場合、営業さんがいなきゃ仕事が入って来ないので、戴けるだけ感謝なんですが‥‥
4人の営業さんから仕事を戴くんだけど、今の担当の仕事がダントツに途中で止まる確率が高いのですわ。
「こういうお客さんだから」っていうの以外の原因が彼にあるんだと思うね。

ありがとうございます。
せめてクリアにして出掛けたいですわ。

Commented by guri-iki at 2010-06-05 23:15
虹ちゃん こんばんは。
ありがとうね〜。
ボヤキって、吐く本人は確かにスッキリするけど、読まされる方はいい気分とは言えんわな〜って思ってるので、とりあえずはアップする前に躊躇するんですけどね、、、
今回はこんなにコメントしてもらえるとは思わなくて。有難かったです。

センスに自信がないままこんな仕事を続けてるので、否定されると人間性まで否定された気になって、よーく凹んでますよー。
頭の中を切り売りするって難しいです。

虹ちゃんでも血が上るんだね〜(爆)
そうそう、プライドが高い人の思い込みってホントに厄介だわ!
でもそれを訂正しないと結局恥をかくのはその人だったりもするしね。

大抵仕事と割り切るんだけど、年に数回爆発するのよねえ‥‥。
ありがとうございます。楽しんで来ますよ!モチのロンv

Commented by guri-iki at 2010-06-05 23:15
お疲れさまです、泰葉さん。
仰る通りですよ。
仕事っていうのは必ず相手があるものだし、ましてや同僚となるとコミュニケーション不足では絶対上手く回らないですね。
腹の中をさぐり合う関係だったら大抵は良くない方に捉えてるし、自分はこういう考えの持ち主なんだと伝えることはすごく大事だと思います。
泰葉さんはその辺りのセンスのある方なんで上手くやれると思います。太鼓判!

勿論、割り切ることは大切で。
逆を言えば私の仕事なんかは割り切らなきゃならないことの方が多いのですよ。
ただあおいちゃんへのコメントにも書きましたが、絶対的な関係の中にも相手への尊重があるかないかでは、それを「理不尽」と表現するか「歩み寄った」と表現できるか、の大きな違いがあると思うのですよ。

プロって他人が評価するものなんでしょうね。
長く働いたことで自分をプロと言えてしまう人は多分ダメなんでしょうね。
プロは自分のキャリアに満足しないし、常にアンテナを張ってる人だと思っております。

<< 6/9のこと | ページトップ | 5月最後の空とカレーの香り >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin